1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 友だち以上、恋人未満の存在。「セカンドパートナー」について、どう思う?

友だち以上、恋人未満の存在。「セカンドパートナー」について、どう思う?

2018/02/08【 ライフスタイル 】

「セカンドパートナー」という言葉を聞いたことはありますか? セカンドパートナーとは、夫や妻以外の、肉体関係のない恋人のこと。不倫にはならないといいますが、友だち以上恋人未満という関係について、『ウィメンズパーク』読者の皆さんはどう思っているのでしょうか? みんなの反応をまとめてみました。

1.「あり」派の意見

まずは、セカンドパートナーを持つことに肯定的なコメントから。「公認ならOK」「自分が先に逝ったときに(夫に相手がいないと)心配」など、肯定派の中でも考え方はいろいろと分かれるようです。

・旦那は大切なパートナーだけど、人として尊敬できる、魅力的な人に出会ってしまうこともあるんじゃないかな。それが偶然、異性だったというだけで。不貞関係がないのであれば、ありだと思います。

・夫が心のよりどころにならないような夫婦関係も、たくさんあると思う。昔だったら「絶対なし!」と思ってたけど、いろいろ経験した今なら「あり」と言えるかな。

・夫(妻)と恋人、2人いるからバランスが取れる、というのはあるかもしれませんね。

・家族公認なら、いいんじゃないかな? それができずにコソコソするのは、不倫と一緒。相手に気持ちが行ってる時点で浮気だし。

・50歳になり、自分が先に逝ったら……と考えることが増えました。そうしたら、夫は一人で寂しいと思う。誰か夫のそばにいてくれる人がいたら、私は安心です。

2.「なし」派の意見

お次は、セカンドパートナーに否定的なコメント。「言い方を変えているだけで不倫と同じ」「気持ち悪い」など、かなり手厳しい意見が多かったです。

・異性の友人は結構いるけど、ただの友だちという関係で十分。それ以上は面倒です。

・呼び名を変えてるだけで、不倫と同じですよね。気持ち悪いです。

・言い方を変えて正当化してるけど、ただの不倫。だいたい肉体関係になると思います。それで熟年離婚するケースも、まわりでチラホラ出てきました。子どもにバレたら絶縁になるかもしれないし、一家離散で悲惨ですよ。

・肉体関係のない「不倫」ってことですよね? きれいっぽい言葉にして、もっともらしく、かっこよく見せようとしているところが不快です。

・夫婦二人きりならまだ理解できるかもしれないけど、子どもがいたら絶対に無理。子どもになんて言うの?

・たとえ夫婦に愛情がなくても、子どももいるなら情と責任はあるはず。セカンドパートナーのような存在をつくることが、裏切り行為に思えます。

・夫婦は、お互いに好きでい続ける為の努力をしなければいけない。なので、セカンドパートナーがほしいと考えることは、努力義務違反だと思います。

3. その他

最後に、肯定とも否定とも言い切れない、微妙なニュアンスの意見をご紹介します。完全に「不倫」とも言い切れないからこそ、迷ってしまう部分があるのかもしれませんね。

・私自身は男友だちがいないので、単純にうらやましいと思います。でも、相手の奥さんに理解がないと、訴えられるかもという怖さはありますね。それに、旦那への後ろめたさも感じそう。

・人と深く付き合うと、いろいろ疲れるので、私には無理。でも、それで家庭がうまくいってるなら、批判はできないです。

・単純に、お金かかりそうだなーと思いました。現実的には、金銭的に余裕がある人じゃないと無理ですよね。お出かけするにしても、食事ひとつにしても、家計+αかかるわけなので。

4. まとめ

『ウィメンズパーク』内でも大きく意見が分かれた、セカンドパートナーという存在。こうした関係を「不倫」と捉えるかどうかで、肯定するか否定するかが変わりそうですね。今後、セカンドパートナーを持つ人は増えていくのかどうか、気になるところです。

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP