1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫のプチ不幸にほくそ笑む!?「私って性格悪いなぁ」と思う瞬間

夫のプチ不幸にほくそ笑む!?「私って性格悪いなぁ」と思う瞬間

2018/02/06【 ライフスタイル 】

いつも汚れのない心でいられたらいいけれど、そうもいかないのが人間。日常の中で「私って性格悪いなぁ」と思う瞬間は、誰にでもあるのではないでしょうか。『ウィメンズパーク』にも、そんなエピソードがたくさん寄せられました。笑顔の裏で内心、どんなことを考えているのか……ちょっと怖いですが、のぞいてみましょう!

1. 日常生活で隠している「裏の顔」

本気で他人の不幸を願うわけではないけれど、ちょっぴり黒い気持ちが心の中をよぎってしまう……。まずは、そんな投稿からご紹介します。いつもニコニコ笑顔のあの人も、内心はこんなことを考えているのかも!?

・子どもをスポーツ少年団に入れているのですが、ほかの子がシュートを決めると「悔しい」って思います。性格悪いよな〜。

・嫌いな人がいるとき、相手に分からない方言で「あなたって××ね〜」と性格の悪さを指摘します。そして「いい人ね、みたいな意味よ」とにっこり。自分がイヤなやつだとわかってるけど、ちょっとくらいやり返したいんです。

・嫌いな人の悪い話を聞くと、心の底からうれしいと思ってしまいます(笑)。

・夫がテーブルの脚に足の小指をぶつけたとき、床に落ちてたレゴのおもちゃを踏んで痛がってるとき、おなかをこわしてるとき……。そんな夫のプチ不幸に「大丈夫!?」と心配しつつ、心の中でニヤけてしまいます。

・雨の日、濡れたくないからと店の真ん前に車を停めている人がいたら、「誰かに車体を蹴られてしまえばいいのに!」と思います。

・電車やお店、トイレなどで行列に割り込まれそうになったとき、さりげなく前に詰めて割り込ませません。

2. ママ友には見せない「裏の顔」

日々、接する機会の多いママに対しては、思うコトもいろいろ。特に、迷惑なママや、自慢ばかりするママに対しては、厳しい態度で接してしまう人が多いようです。そんな投稿がこちら。

・混み合ったスーパーで、スマホからまったく目を離さない母親。小学生くらいの息子たち2人がふざけていて、カートごと周りの人たちにぶつかりまくっていても気づかない。彼らの荷物がぽろっと落ちたとき、いつもならすぐ拾い上げて教えてあげるけど、スルーしてしまいました。だって、不注意なのは彼らなんだもん。ああ、性格悪いなぁ、私。

・子どもがやりたくないと言っているのに、いくつも習いごとをさせているママ友。彼女から自慢話を聞かされるたびに、「お金をドブに捨ててるな〜」と内心ほくそ笑んでいます。

・全然可愛くない子どもの写真を年賀状やSNSに載せてたりするのを見て、「この親、本気で可愛いと思ってるのかな?」と思ってます。

・いつもミニスカに巻き髪の、40手前のママ友。自慢の美脚を撮って、いつもSNSにアップしてる。ガリガリなのに「太っててやばい〜」と言ったり、12cmヒールをはきながら「長身がコンプレックス」と言ったり。面倒なので「いいね」だけ押して、たまに「うらやましい〜」とコメントしてます。

3. まとめ

いかがでしたか? みんな意外と腹黒いことがわかって、怖くなってしまった人も、「自分だけじゃないのね」と安心した人もいるかもしれませんね。いつ何時も聖人君子でいるのは、なかなか難しいもの。「自分って性格悪いなぁ」と自覚しているうちは、まだまだ大丈夫……ということにしておきましょう(笑)。

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP