1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 予定日に子どもの幼稚園、子ども本人まで!?みんなの「すごい忘れ物」

予定日に子どもの幼稚園、子ども本人まで!?みんなの「すごい忘れ物」

2018/02/13【 ライフスタイル 】

ついうっかり忘れ物をすることって、誰にでもありますよね。でも、中には、信じられないようなすごい忘れ物をしたことがある人もいるようで……。『ウィメンズパーク』にも、「そんな物、忘れる!?」と驚くようなエピソードが次々と寄せられました。早速、見てみましょう!

1. 子ども関連の忘れ物

多かったのは、子ども関連の忘れ物。運動会や予防接種など、子ども関連の行事はたくさんあるので、ついつい忘れがちですよね。中には、出産予定日を忘れていたというツワモノも!

・子どもの幼稚園の運動会をど忘れ。前日にお弁当の材料を買っておいて、朝起きたらいい天気! 冷蔵庫を開けたらお弁当の材料があるじゃん!とウキウキして、お弁当を持って公園へ。幼稚園から電話がきたとき、驚きすぎて声も出ませんでした。

・5か月の子を予防接種に連れていく途中、近道なのでちょっと大きめのスーパーの中を通っていきました。そのままなぜか晩ご飯の買い物をし、ケンタッキーで持ち帰りをして帰宅。昼ご飯を食べて、昼寝して、起きたときに気がつき、あわてて予防接種に行きました。予約制じゃなくてよかった。

・知人のエピソード。5人目を妊娠中、「ママおなか痛いから寝てくるね」と、子どもたちを旦那にまかせて就寝。しばらくして旦那が寝室に飛び込んできて「おまえ、予定日いつだっけ!?」。知人は「……一昨日!これは陣痛だ!」と気づき、あわてて病院へ。1時間で産まれたそうです。

子ども自身が、すごい忘れ物をしたというケースも。学校から連絡がくると、自分が忘れたわけではないのに恥ずかしいですよね。

・子どもがランドセルを背負わずに学校に行き、先生から電話が来ました……。子ども部屋に置きっぱなしだったランドセルを、あわてて学校に届けました。

2. 子どもそのものを忘れた

いくら忘れっぽい人でも、子どもを忘れてしまうなんてことは……あるんです! 今回寄せられたのは、いずれも赤ちゃんが生まれたばかりのケース。衝撃の投稿を見てみましょう。

・生後1か月ごろのこと。初めて電車でお出かけする日で、オムツにミルク、着替えと準備は万端。さあ出発!とベビーカーを広げたところ……乗せる人がいない! あわてて家の中に戻ると、リビングで子どもがくるくる回るメリーをじっと見てました…。

・長男の1か月健診の後、おそば屋さんに寄りました。お座敷だったのですが、おそばのつゆをこぼしたらいけないので、子どもはテーブルの下で寝かせました。食べてる間に夫婦ともども赤ちゃんのことをすっかり忘れ、お会計をして出て行こうとした瞬間、ハッと気づいてびっくり! 店員さんも苦笑いで、恥ずかしかったです。

・多目的トイレを利用したとき、上の子の世話に意識がいってしまい、おむつ替えシートの上に下の子(2か月)を放置したまま出てきてしまいました。次に入ったベビーカーの方が、少ししてからあわてて出てきて「赤ちゃん忘れてます!」と叫ばれました。その方はチャック全開でしたが、完全に私のせいです……。

3. ほかにもある!いろいろな忘れ物

びっくりするような忘れ物は、まだまだほかにもあります。まさか、そんなはずはないだろうと思っていることに限って、起きるものなんですよね。

・朝、子どもと主人を見送り、洗たくと掃除を済ませて、バイトに出かけました。歩いて5分くらいのところで信号につかまり、ふとビルの窓を見ると、私のコートの下から何かが出ている。なんと、コートの下はエプロンしたまま、しかもパジャマ姿! ダッシュで家に帰って着替えました。

・いつも決まった場所に置いてあるはずのカギが見当たらない。どこを探してもなくて途方に暮れかけたとき、まさか……と玄関ドアを開けると、そこには鍵穴にささったままのカギが! 前の夜に一晩、その状態だったのです。怖っ!

4. まとめ

どれも「あり得ない!」と驚いてしまいそうな、すごい忘れ物ばかりでしたね。中でも、子ども本人を忘れてしまったというエピソードは衝撃的。でも、生後すぐのころは子どもがあまり動かず、自分も寝不足なので、うっかりしてしまいやすいのかも。お出かけの際には、何はなくとも子どもだけは忘れないように気をつけましょう(笑)。

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP