1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 整理収納アドバイザーの”目うろこ”シンク下収納

整理収納アドバイザーの”目うろこ”シンク下収納

2018/05/04【 ライフスタイル 】

シンク下の収納スペースはごちゃつきやすい場所のひとつ。今回紹介するのは、整理収納アドバイザーによるシンク下収納アイデアです。アッと驚く収納アイデアの数々は参考になること間違いなしです。

ファイルケースでスッキリ収納

吉永英梨さん(@eri_daisukihome127)がシェアした投稿 -


eri_daisukihome127さんはファイルケースや100均かごなどを使って収納。中には調理器具・タッパーをはじめ、ビニール袋などの小物や掃除グッズなどが入っています。細かく分けて収納することで、見た目もキレイ・使いやすくなるのかも!?

消耗品は取り出しやすくフタなしでイン

赤工友里(整理収納アドバイザー)・名古屋さん(@kazokushuno_yuri)がシェアした投稿 -


kazokushuno_yuriさんはシンク下に消耗品を収納しています。オープン収納にすることで、見やすく取り出しやすくしているそうです。毎日使う消耗品にふたがついていると残量が分かりにくく、開け閉めするのが面倒なのでオープン収納にするというアイデアはとても参考になりますね。

家事導線を考えて収納する

suiさん(@sui__stone)がシェアした投稿 -


sui__stoneさんのお宅はお風呂場や洗面所がキッチン近くにあるので、家事導線を考えて重曹やクエン酸、メラミンスポンジなどのキッチンで使わないものもシンク下に収納。また動作や手間を少しでも少なくするためにsui__stoneさんもオープン収納を採用しています。いまの収納場所で問題ないか、今一度家事導線を考えてみるのも良いかもしれませんね。

2軍の道具にも指定席を作る

我が道ライフ 大木聖美(おおきさとみ)さん(@wagamichilife)がシェアした投稿 -


wagamichilifeさんは使用頻度の少ない2軍の道具にも指定席を準備。普段は使わない2軍の道具はおろそかになりがちですが、いざ使おうと思ったときに取り出しにくい場所にあると、さらに使わなくなってしまいますよね。使用頻度に合わせて収納場所を決めても良いのかもしれませんね!

来客用食器はニトリのインボックスで取り出しやすく

えりかさん(@penta_room)がシェアした投稿 -


penta_roomさんはシンクの一番下の引き出しに、来客用のお皿やコップを収納しています。
めったに使うことはないそうですが、やはり収納上手な皆さんは使用頻度が低いものでもきちんと収納されているということが分かります。ニトリのスキットにはお皿を入れ、その他は100均の収納グッズを使っているそうです。

調理具は立てて収納を

さゆさん(@sayuno_ouchi3172)がシェアした投稿 -


sayuno_ouchi3172さんはカインズホームのスキットを使って、鍋やフライパンを立てて収納しています。幅が広いので大きなものもすっきり収納することができます。パンパンに収納するのではなく、ある程度余裕を持たせて収納することで使いやすい空間になりますね!

無印のファイルボックスを寝かせて収納

整理収納アドバイザーmiyoさん(@miyo_344)がシェアした投稿 -


miyo_344さんは無印良品のファイルボックスを横に倒して使っています。無印のファイルボックスは頑丈なので色んな使い方ができるようですね!縦に使うのはもちろん、横に寝かせて使うというアイデアには脱帽です。

生活の変化に合わせて収納するものを変える

{ m'm } ( えむえむ )さん(@m_m_home)がシェアした投稿 -


ライススタイルによって必要な物や、物の使用頻度など異なりますよね。m_m_homeさんはタッパーをシンク下に移動させたそうです。使いにくい状態のままでいるのではなく、自分が使いやすい位置に移動させることも大切なことなのかもしれませんね。

整理収納アドバイザーの方々のシンク下収納アイデアはいかがでしたか?共通している点は、みなさん使いやすさや使用頻度、家事導線などを考えているということ。収納アイデアを参考にしながら、使いやすい空間を作っていきたいですね。

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP