1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 人気料理人・笠原将弘さん直伝!夏を乗り切る保存版めんつゆ

人気料理人・笠原将弘さん直伝!夏を乗り切る保存版めんつゆ

2018/07/10【 ライフスタイル 】

暑い夏はつるんと食べやすい麺に頼りがち。とはいえ、連日となると、ワンパターンに頭を悩ませる人も多いのでは? そこで今回は、人気料理人・笠原将弘さんおすすめの保存版めんつゆをご紹介! これさえマスターすれば、夏の麺が、10倍おいしく、楽しくなります!

スタンダードから個性派まで。めんつゆバリエでおいしさ広がる!

薬味たっぷりのそうめんにめんつゆをつけてつるつるっ♪ もちろん十分おいしいけれど、ひと夏繰り返すとなると、マンネリ化してしまいますよね。東京・恵比寿の人気和食店『賛否両論』の店主、笠原将弘さんがおすすめするのが、おいしいスタンダードつゆと家にある調味料と材料でできるアレンジつゆ。薬味をのせてパパッと食べるのもよし、肉や野菜をのせて具だくさんにするのもよし。おいしいつゆがあれば、バリエーションが広がります。笠原将弘さん特製の保存版つゆレシピをご紹介します。

【スタンダードつゆ】 覚えておきたい基本はこれ! 

材料(4人分)と作り方
鍋に、だし汁480㎖、しょうゆ、みりん各大さじ4を入れてひと煮立ちさせ、
火からおろして冷やす。

【豆乳つゆ】 まろやかでこくのある仕上がりに!

材料(4人分)と作り方
鍋に、だし汁300㎖、しょうゆ、みりん各大さじ4を入れてひと煮立ちさせ、火からおろす。豆乳180㎖を加えて混ぜ、冷やす。

【トマトつゆ】トマトジュースで簡単洋風つゆ!

材料(4人分)と作り方
鍋に、トマトジュース300㎖、水200㎖、薄口しょうゆ、みりん各大さじ3⅓を入れてひと煮立ちさせ、火からおろして冷やす。

【冷麺風つゆ】 酢をきかせてさっぱりおいしい

材料(4人分)と作り方
鍋に、だし汁400㎖、薄口しょうゆ、みりん、酢各大さじ3⅓を入れてひと煮立ちさせ、火からおろして冷やす。

笠原将弘さんおすすめ簡単だしの取り方

材料(作りやすい分量)と作り方
鍋にだし用昆布10g、削り節30g、水1ℓを入れて強火にかける。煮立ったら弱火にし、そのまま5分煮る。ざるにキッチンペーパーなどをのせてこし、おたまの背で材料を押して残った材料をしぼり出す。

特製つゆに夏野菜を組み合わせて夏にぴったりぶっかけめん

特製つゆをマスターしたら、早速実践編。うまみたっぷりのたれは肉にも魚にも野菜にもよく合います。いろいろな具をのせて、栄養満点に仕上げましょう。ここでは、豆乳つゆを使った麺レシピをご紹介します。

肉みそと焼きなすの豆乳つゆぶっかけ

材料(4人分)
そうめん……6束
なす……2個
鶏ひき肉……100g
みょうが……2個 
玉ねぎ……1/2個 
生しいたけ……2個 
しょうが……10g
サラダ油……大さじ2
A(赤みそ、酒各大さじ2 オイスターソース大さじ1 砂糖大さじ1½)
豆乳つゆ……全量

作り方
1
なすは皮をむいて縦4等分に切る。みょうがは小口切りにして水でさっと洗い、水けをきる。玉ねぎ、しいたけ、しょうがはみじん切りにする。


フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火で熱し、なすを入れてころがしながら焼き、取り出す。

3
フライパンにサラダ油大さじ1をたして中火で熱し、1でみじん切りにした野菜、しいたけ、ひき肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、A、水大さじ3を加えて煮つめる。
4
そうめんは表示どおりにゆでて氷水にとり、水けをきって器に盛る。2、3、みょうがをのせ、食べるときに、豆乳つゆをかける。

暑さに負けてしまいそうなときでも、おいしいごはんが食べられればそれだけでパワーがわいてきます。笠原将弘さんの特製レシピで、夏を元気に乗り切りましょう。

調理/笠原将弘(賛否両論) 撮影/木村拓(東京料理写真) スタイリスト/阿部まゆこ 構成・文/田久晶子

雑誌『サンキュ!』に掲載された笠原将弘さんの連載が1冊の本になって好評発売中!! 特製つゆを使ったおすすめぶっかけめんレシピもご紹介しています!

『僕の和食、思い出の味 伝えたい味』
定価:本体¥1200+税

『僕の和食、思い出の味 伝えたい味』好評発売中!

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP