1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ここの清潔感を保てば、もういつ人が来ても恥ずかしくない!

ここの清潔感を保てば、もういつ人が来ても恥ずかしくない!

2018/05/15【 ライフスタイル 】

キッチンや洗面所などの水まわりは、お客さんが来たときは特に要注意! 気を抜いていると「不潔」「心地よくない」という印象を与えてしまいます。スッキリ暮らしている達人の家を拝見し、清潔感を保つためのポイントをチェックしてみましょう。

歯磨きついでに洗面所まわりを掃除

洗面所にびんに入れたメラミンスポンジを常備している、『サンキュ!』読者のmanaさん。「歯を磨きながら、ついでに洗面ボウルや蛇口、ミラーをちょこちょこ掃除しています。水跳ねはすぐふきんで拭き取って、汚れはため込みません」

ガラスクリーナーで手垢ゼロに

見落としがちなのがミラーについた手垢やくすみ汚れ。インスタグラマーの勝谷ゆみさんは、ガラスクリーナーで汚れ落としを。「タオルで水滴を拭き取ったあと、ガラスクリーナーをティッシュにつけてひと拭きするだけ。あっという間にキレイになるので、手間がかかりません」

キッチンシンクはアルカリ電解水でピカピカに☆

キッチンシンクは、食器洗いなどで油汚れがつきやすいところ。インスタグラマーのkaoriさんは、油汚れに強いアルカリ電解水で汚れ対策を。「古布に拭きつけて、洗い物あとにシンクまわりをサッと拭くだけで、簡単に汚れやくすみが消えます!」

タオルは白で揃えれば、ごちゃつかない!

洗面所のストック棚のタオルは、色やたたんだ面が揃っているだけで清々しい気分に! 無印良品の白タオルを定番にしているのは、インスタグラマーのnoi_hibiさん。「洗濯機の上がタオル置き場で、ごちゃつきやすいところなのですが、タオルの色を抑えて、数を絞ったら、スッキリ見えるようになりました」

タオルは年2回の入れ替えで清潔に!

「年2回、梅雨時と年末にタオルを入れ替えるのをルーティンにしています」というインスタグラマーのmariさん。タオルがくたっとなって汚れが目立つ前に交換するので、常に清潔が保てるように。「左側はフェイスタオル、右側は小さめのバスタオルと色で分けておけば、区分けもひとめでわかり、出し戻しがラクです」

いつもキレイな家を保つ秘訣は、「ついでに」「ルーティンで」と掃除やお手入れを習慣化することにあるのですね。ちょっと心がけるだけでもイメージは変わるので、ぜひ実践してみてください。

参照:『サンキュ!』5月号「『清潔感』の4大ポイントを押さえれば、いつ人が来ても大丈夫!」より一部抜粋。掲載している情報は18年2月現在のものです。

取材/田中理恵、文/M原(『サンキュ!』編集部)

記事を書いたのは・・・






M原(サンキュ!編集部員)


生活情報雑誌歴22年以上。変化が激しく、難しくなりがちな「マネー情報」をわかりやすく解説することに力を注ぐ。





『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP