1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均レジャーシートの失敗しない選び方と「本当におすすめ」なアイテム

100均レジャーシートの失敗しない選び方と「本当におすすめ」なアイテム

2018/05/12【 ライフスタイル 】

ピクニックやキャンプなど、屋外で楽しむレジャーに欠かせないアイテムのひとつレジャーシート。100円ショップでもラインアップが充実していますが、それゆえにどれを選べばいいのか、迷ってしまうことも。

そこで今回は、ふだんから100円ショップに足繁く通い、気になったアイテムを購入、実際に使用したレポートを紹介するブロガーで、とくに100均レジャーシートには一家言あるという「たくたく」さんに、ダイソーでレジャーシートを選ぶポイントについて教えてもらいました。

シートのサイズは荷物を置くスペースも忘れずに!ただしデート用途は別……

レジャーシートは座るだけでなく、いっしょに荷物やお弁当も置くことがほとんど。なので利用する人数ピッタリのサイズよりは大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。具体的には、2人なら2~3人用、家族ででかけるなら4~5人用を選ぶのがよいでしょう。

ただし、もしデートでレジャーシートを利用するのであれば話は別です。その際には、あえて1~2人用のレジャーシートを選びましょう。なぜデートは小さめのサイズなのかと言うと……ピッタリ肩を寄せて座れるじゃないですか。ふたりで夜空を眺めて語るデートには、ピッタリだと思いませんか?

ちなみに私がダイソーで見つけた1~2人用レジャーシートのサイズは 60センチ×90センチ。色・柄が豊富で、好みの商品を選ぶことができます。しかもコンパクトなので、持ち運びもラクラクです。

ファミリーで使うなら大サイズのアルミニウムシートも◎

ファミリーで利用する場合は、さきほども述べたとおり4~5人用の少し大きめのレジャーシートを選ぶのがおすすめ。お弁当を囲んで家族みんなで食べるのには、大きめのレジャーシートがベストチョイスです。

ダイソー商品の中でオススメのレジャーシートは、アルミニウムシートです。この商品、レジャーシート専用というわけではないのですが、なぜかレジャーシートコーナーに置いていました。

サイズは 90センチ×160センチで、1~2人用レジャーシートの2.5倍くらいありますから、ふたりずつ並んで座って、真ん中にお弁当を置くのにちょうどいいサイズ。しかも、アルミニウムが地面の冷たい熱を通さないので、お尻が冷たくなりません。

「折りたたみ携帯マット」は本当におすすめ!

レジャーシートでも長い時間座っていると、お尻が痛くなったり、地面の冷えがツラくなってきがち。そうなると、せっかくのレジャーも楽しさが半減してしまいます。そこで最後に、レジャーシートといっしょに持っていってほしい、ダイソーで見つけたもうひとつのおすすめ商品もご紹介。その名も「折りたたみ携帯マット」です!

「折りたたみ携帯マット」は軽くて4つに折りたためる、厚さ1センチのクッション。

上写真の中央にあるのが、広げた状態の「折りたたみ携帯マット」。ご覧のとおり非常にコンパクトながら、クッションが1センチもあるので、長く座っていてもお尻が痛くならないし、冷え対策にもなります。

今回はレジャーシートの紹介記事でしたが、個人的にはこの「折りたたみ携帯マット」が、いちおしのアイテムだったりします。

春はピクニック、夏はキャンプや海水浴、秋は運動会やバーベキュー、音楽好きなら野外フェスなどなど……レジャーシートが必要な場面は意外と多いですよね。

100円ショップのレジャーシートは、いろいろなサイズやデザインが揃っていて、見ているだけでも楽しいです。好みのレジャーシートをいくつも買っておいて、その日の気分で使いわけるのも楽しいかもしれません。

教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘するサラリーマンブロガー。

■たくたくさんのブログ「100円にぎって節約ライフ」

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP