1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ママ友付き合いで悩みがある人は1割だけ?! 今どきのママ友事情とは?

ママ友付き合いで悩みがある人は1割だけ?! 今どきのママ友事情とは?

2018/07/09【 ライフスタイル 】

主婦200人に、ママ友とのお付き合いで悩みはあるか聞いたところ、あると答えた人は約1割だけ。でも、過去に困った経験をしたり、無理してしまったことがある人は多いよう。そんなとき、どうやって状況を改善したのでしょう?みんなの答えをご紹介します。

ママ友付き合いで悩みがあるのは約1割だけ?

Q2.ママ友とのおつきあいで悩み事はあるか

今現在、ママ友とのお付き合いで負担を感じたり、悩みが「ある」と答えた人は、14.2%。「ない」は25.1%で、「どちらともいえない」が最多の38.8%でした。

ママ友付き合いの悩みが「ある」「ない」「どちらともいえない」の理由

ママ友とのお付き合いで悩みが「ある」と答えた人、「ない」と答えた人、「どちらともいえない」と答えた人は、それぞれどんな状況なのでしょう?

<悩みがある>

「いろいろ誘ってくれるのはありがたいけど、面倒なときなど、断り方で悩みます。」

「子ども同士がけんかした後、気まずくなった。」

<悩みはない>

「気の合う人としか親しくしていないので。」

「知らない土地で情報交換し合えて心強いと感じている。」

<どちらともいえない>

「いい人もいるけど、中には張り合ってくる人もいる。」

「今のところ楽しく過ごせているけど、悪口を耳にすることもあり、距離感は難しい。」

ママ友と上手に付き合うためにしていることは?

では、みんなは「ママ友」について、どう考えているのでしょう? 「あなたにとってママ友付き合いとは?」「気をつけていることは?」代表的な声をご紹介します。

<私にとってのママ友付き合い>

「『ママ』とか考えず、自分が気が合う人とだけつき合えばいいのでは?と思う。」

「子どものために無理していたときもあったけど、子どもは子どもで友だちを作って遊んでいるので、大丈夫と思えた。」

「子ども同士が仲良く楽しく過ごせることがいちばんなので、無理にママ友を増やそうと思わずにいたら、自然と気兼ねなくつき合える人ができました。」

<お付き合いで気をつけていること>

「子どものことは話しても、家庭のことはあまり話さない。」

「ママ友付き合いが楽しかったとしても、家族の時間をつぶしてまでのめり込んではダメ。」

「ママ友の噂は広がりやすいので、他人のことを話したり、うっかり『そうだね』とか同意しない。」

ママ友=子育ての悩みを共有できる心強い存在

ママ友付き合いで悩みが「ない」「どちらともいえない」と答えた人も、ほとんどが過去に悩みを抱えていたり、現在もまったく悩みがないとは言いきれない状況でした。
でも、「あなたにとってママ友とは?」の質問には、悩みが「ある」人も含め、ほぼ全員が「子育ての悩みを共有できたり情報交換できる心強い存在」だと答えていました。
価値観や生活環境など、いろいろな違いから悩むことも多いですが、みな同じ、1人の母親としては、心の底ではつながっているんですね。

(文・田谷峰子)

*サンキュ!モニター200人アンケート調査 2018年3月実施

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP