1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 30~40代必見!歳をとってもキレイと言われる人の5つの共通点

30~40代必見!歳をとってもキレイと言われる人の5つの共通点

2018/06/08【 ライフスタイル 】

CONTENTS

家事、育児、仕事に追われていたら、自分のことが二の次になるのは当たり前。とはいえ「女をあきらめる」のはちょっと淋しい…。そんなときは、風水が美をサポート。秘伝の“若返り風水”を風水の第一人者Dr.コパが教えてくれました。

「高級ブランドコスメを買わなくても、エステに通わなくても、風水パワーを借りれば、いつまでも若くてキレイでいられるんだよ。逆を言えば、いくつになってもキレイな女性は、この5つの風水を無意識に実行しているんだね」(Dr.コパ)

鏡の曇りはおブスのはじまり

「鏡が曇っている家に美人なし」と風水では言うんだよ。つまり、鏡が曇っていても平気なのは、自分の顔をちゃんと鏡に映して見ていないということ。女性が鏡を見なくなったら、女としておしまいかもしれないね。
だから、風水的にも、現実的にも、鏡はいつもピカピカに磨いておくとことが大事。鏡のほかにも、洗面所の水栓レバーや浴室のカランなども水アカや湯アカは厳禁。光るものは、常にピカピカにしておくことが、風水の基本だよ。

若返り風水の5つの秘策

今日から誰でもすぐにできる、とっておきの若返り風水をご紹介します。

東南にピンク×オレンジ×グリーンを置く

「東南」という方位は、花や風と相性のいい爽やかな方位。風水では「娘は巽(たつみ)(東南)の風に当てて育てろ」と言って、若さと美しさに関係しています。
東南には、この方位と相性のいいピンクやオレンジやグリーンのモノを置くのが、若さと美しさを保つ秘訣です。

洗面所ではメイクをしない!

洗面所は厄落としの場所なので、ここでは美しくなるためのメイクができません。本来なら寝室のドレッサーでするのがベストですが、ドレッサーがない場合は、リビングやダイニングテーブルの上で。
洗面所でメイク落としをするのはOKです。

メイクの鏡の背は、南または東南に向ける

ダイニングテーブルの上に鏡を置いてメイクするときは、鏡の背を南または東南に向けるのが風水ルールです。

南にペアの観葉植物を置く

「南」は美しさや美的センスに影響を及ぼす方位で、相性がいいのがグリーン。「南にペアの観葉植物」の風水には、よみがえりのパワーがあります。

鏡に向かって「私、キレイ!」と言う

朝、顔を洗うとき、出かける前にメイクをするとき、夜、メイクを落としてすっぴんになったとき……など、自分の顔を鏡に映したときに、「私、キレイ!」と声に出して言うこと。

年をとるのは避けられないことですが、同じ年齢でも見た目は人それぞれ。若返り風水をすれば、心身ともにいつまでも若さと美しさを保てます。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP