1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. バーベキューやピクニックで活躍する100均グッズをプロが解説

バーベキューやピクニックで活躍する100均グッズをプロが解説

2018/04/16【 ライフスタイル 】

CONTENTS

外で過ごすのが気持ちいい季節は、アウトドアスタイルの食事を楽しみたくなるもの。バーベキューやピクニックなど、家族や友人たちと大人数でアウトドアごはんを囲むときに役立つ100均グッズを、アウトドアナビゲーターの渡部郁子さんに教えてもらいました。

揃える楽しみも広がるアウトドア100均グッズ

アウトドアナビゲーターの渡部郁子です。季節ごとにアウトドアランチ会を企画し、地域の友人ファミリーを巻き込んで、外ごはんを楽しんでいます。

バーベキューやアウトドアランチのときに一番気になるのは、食器やコップなどのテーブルウェア。ガラスや瀬戸物など割れやすいものを避け、しかもある程度の数が必要になるので、ここで100均グッズが大活躍します。最近は、アウトドア用の企画商品も増えてきて、そろえる楽しみが広がっています。素材別の選び方、アレンジテクニックなどをご紹介します。

素材別!100均アウトドア食器・コップの選び方

スタッキングできる「プラ製品」

コップ類はかさばるので、スタッキングできるものがおすすめ。パーティー用のケース付きスタッキングコップセットや、ガラスのようなプラコップ、ワイングラスなどもあり、雰囲気を盛り上げる小道具として役立ちます。ただし、プラ製品はアルコールに弱いので、アルコール飲み物には使用しないようにしましょう。

「メラミン素材」なら熱いものでも安心

強度は安心のプラスチックですが、鉄板で焼いた肉を載せるには少々心配。そんなときは、メラミン素材の皿やカップを用意しましょう。メラミン加工品は、普通のプラスチックと比べて熱に強い特徴があるので、熱々のお肉を載せても安心です。熱伝導率は低いので、子ども用のコップなどにもおすすめです。

おしゃれ感◯、料理をおいしく見せる「ホーロー製品」

バーベキューなどアウトドアイベントの場合、ガラスや陶器は割れやすくて心配です。アウトドアで活躍する強度のある食器の定番と言えば、ホーロー製品。おしゃれ感があり、どんな料理もおいしく見せてくれます。

軽くて持ち運びに便利な「ステンレス製品」

アウトドアで活躍する定番食器のもうひとつは、ステンレス食器。ホーローと比べると軽いしスタッキングしやすいので、持ち運びに便利です。ただしおしゃれ感はホーローに負けるかも。なお、ホーローもステンレスも熱伝導率が高いので、子どもに持たせるには不向きなのでご注意ください。

豊富なデザイン!ポップな「紙皿・紙コップ」

手軽に用意できる食器といえば、紙製品。紙皿や紙コップは、風が吹くとすぐに飛ばされてしまうので、アウトドアには不向きですが、かわいい絵柄のものがたくさんあるので、テーブルを華やかに演出できます。筆者はなるべく使い捨てない食器を使いたいので、あとで洗うのが大変な油料理などを中心に、紙皿が活躍します。

消耗品やレジャーシートも100均でチョイス!

「網」や「アルミプレート」は状況によって使い捨てを選択

あとで洗うのが大変な「焼き肉用の網」や、「焼きそば用のアルミプレート」などは、100均で用意しておくと重宝します。水が豊富に使えない環境、洗剤を大量につかうことになる場合など、状況によって使い捨てを選ぶようにしていますが、網やアルミプレートをキャンプ場などで購入するとたいてい高くなるので、事前準備がおすすめです。

また、ウェットティッシュやキッチンペーパーなども100均で用意することが多いです。水がない場所で手洗いの代わりに使ったり、食器を洗う前に汚れをふき取ったりするなど、水が豊富でない場所で活躍します。

荷物置き用にも使える「レジャーシート」

人が座るときはもちろんですが、荷物を置くときもレジャーシートが活躍します。手ぶらバーベキュー場では、イスとテーブル、グリルなどは貸してくれますが、レジャーシートは販売されていることが多いので、100均でかわいい絵柄のレジャーシートを用意して、準備万端で出かけましょう。

季節で楽しむコーディネートにも100均アイテムを活用

様々な造花をテーブルに飾ったり、季節を感じるデザインのものをほんの少し取り入れて、テーブルを彩っています。

折り紙やマスキングテープでかわいく

かわいい柄の折り紙で箸袋をつくると、ただの割りばしがキュートな割りばしに変身。マスキングテープでランチ旗をつくって、料理に立ててみるのもおすすめです。

◆監修・執筆/渡部郁子
アウトドアナビゲーター、温泉ソムリエ。JFNラジオ「JOYFUL LIFE」ほか、山と温泉と音楽をテーマに「人生を豊かにする情報」をさまざまなメディアで発信中。子どもにやさしい温泉や山、フェス情報など、子どもと一緒に楽しむアウトドアスタイルを提案している。

公式ホームページ:http://www.watanabeikuko.jimdo.com/

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP