1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 2tトラック2台分捨てたら、イライラが消えて家時間が好きになった!

2tトラック2台分捨てたら、イライラが消えて家時間が好きになった!

2018/06/07【 ライフスタイル 】

リラックスするためにあるはずの家も、モノが多いと気が休まらないですよね。過ごしやすいおうちにするためにも、思い切ってモノを捨てる!ことをしてみませんか?実際にモノを捨てて家で過ごす楽しみが増えたというsuzuさんに、「断捨離(R)」成功の秘けつをうかがいました。

教えてくれた人…suzuさん
夫、5歳の女の子、3歳の男の子の4人家族。2LDK一戸建てを新築。インスタグラム:suzu_home

物を捨てると、いいことだらけの日々が待っていた

元々掃除が嫌いなうえに、物が多くて掃除しにくいので、どんどん掃除がおっくうに……という悪循環。散らかり放題でホコリが舞う家にいるのがイヤだったので、用もないのに外出してはムダづかいばかりしていました。

まだ58㎡のアパート住まいだった頃、子どもが2人になり「快適でくつろげる空間で子育てしたい」と断捨離を決意し、トータルで2tトラック2台分は捨てたそう。その結果、家で過ごす時間が快適になり、ムダな外出と出費がなくなったそう。今ではイライラが消えて、毎日を笑顔で過ごせるように。

断捨離で幸せな日々を手に入れたsuzuさん。具体的にはどのように「断捨離」を行ったのでしょうか。詳しくみてみましょう!

最初は自分の洋服から。達成感を味わうと挫折しにくい

洋服は何年も着ていない、サイズが合わない、今の自分に似合わない……など捨てる判断がつきやすいもの。捨ててスッキリする達成感を一度でも体験すると、物でいっぱいの状態には戻りたくないと思うようになります。というわけで、まずは自分の洋服から断捨離をはじめてみましょう。

キレイになる部屋を見て、夫が物を捨てだした

夫の物は一切手をつけませんでしたが、断捨離するにつれて、部屋がどんどんキレイになっていくのを見て、夫が自分から捨てるように。「物が少ないほうが快適に暮らせる」が夫婦の結論に。

インスタで素敵な家を見て「こうなりたい!」と強く思う

インスタで見た素敵な家は、物が少ないことに衝撃。「うちは物が多すぎるから、ゴチャゴチャするんだと目からウロコが落ちる思いでした。断捨離するしかない!と思いましたね」

おもちゃは入る分だけ。子どもも納得すると、それ以上増えない

子どもも、おもちゃは「ここに入る分だけ」とわかっているので、おねだりがなくなりました。数が少ないと片づけが簡単なので、子どもも、自分のものは自分で片づける習慣が身につきました。

モノが少なくなると自然と掃除もしやすくなり、心にゆとりが出てきますよね。快適な家づくりのために、あなたも「断捨離」してみませんか?

参照:『サンキュ!』6月号別冊付録「今、気になる収納と片づけのすべて」より一部抜粋。掲載している情報は18年4月現在のものです。撮影/masacova! 取材・文/村越克子
『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

モノが少なくなると自然と掃除もしやすくなり、心にゆとりが出てきますよね。快適な家づくりのために、あなたも「断捨離」してみませんか?

参照:『サンキュ!』6月号別冊付録「今、気になる収納と片づけのすべて」より一部抜粋。掲載している情報は18年4月現在のものです。撮影/masacova! 取材・文/村越克子
『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP