1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お取り寄せグルメに激震!?主婦層にブレイク中「お取り寄せ第3の使い方」

お取り寄せグルメに激震!?主婦層にブレイク中「お取り寄せ第3の使い方」

2018/07/19【 ライフスタイル 】

お取り寄せというと、お中元などの贈答品としての使い方。次が、自分自身で楽しむための使い方。その2つの用途がほとんどですよね。ですが、最近第3の用途が、お取り寄せ賢人たちに流行っているようなのです!

6月、膨大な食材を扱う楽天市場で、夏にオススメしたいお取り寄せ商品を「楽天市場認定グルメ」として認定する、「楽天グルメセレクション」のデリカ部門審査会が開催されました。そのデリカ部門の審査員6名に、今年のお取り寄せの傾向をうかがいました。

豪華な審査員はこの6人!

「楽天グルメセレクション」デリカ部門審査会で、お取り寄せの名品を認定した食のプロは「リストランテ MASSA」のオーナーシェフである神戸勝彦さん、おとりよせ生活研究家aiko*さん、テレビでもおなじみの料理研究家の浜内千波さん、『二代目和の鉄人』であり「創作和食レストラン中村孝明」の料理人・中村孝明さん、「作ってあげたい彼ごはん」のフードコーディネーターSHIORIさん、そして「サンキュ!」の飯塚真希編集長。

お取り寄せ界に激変が!

この6人の巨匠たちが共通して言うには、お取り寄せには毎年変化があるとのこと。
なかでも、おとりよせ生活研究家aiko*さんは「今年はとくにトレンド傾向が変わった」と言います。aiko*さんがマークしている2018年ならではのトレンドをうかがいました。

(おとりよせ生活研究家aiko*さん。「お取り寄せは幼いころの家族旅行を思い出させてくれるので好きなんです」とのこと)

お取り寄せトレンド1:お取り寄せもジャケ買いの時代!?

今回、認定された「丹波のわっぱおこわ」は、かわいいわっぱが目を引いていました。aiko*さんは、「お取り寄せの世界でも、インスタ映えするかどうかは重要なキーワード。パッケージのよさで買われている商品は多いですね」とコメント。

▼「丹波のわっぱおこわ」はコチラから

お取り寄せトレンド2:気軽なプレゼントにもお取り寄せが使われていた!

さらにaiko*さんによると、「お取り寄せというと以前は、“ザ・贈答品”というような身構えてしまう商品が多かったのですが、最近はハードルが下がっている」のだそう。例えば、自分用に取り寄せておいしかったら、バッグに常備しておいて、友人に会ったときにサッとプレゼントにすることも多いのだとか。そんな「贈答品用とも自分用とも言える」、第3の使い方ができるお取り寄せが流行っているそうです。「梅健美」は個包装で常温可なので、そんな使い方ができますね。

▼「梅健美」はコチラから

お取り寄せトレンド3:お取り寄せはシェアする時代!?

今回の認定品でいうと、1食ずつかわいいパッケージに入った『世界のふりかけ』も、手軽なプレゼントに最適。“グリーンカレーやトムヤンクンの味が再現されたふりかけ”という珍しさも、贈った相手に受けそう! 「手渡しすると、“どこで買ったの?”“おしゃれだね”と会話が広がるのが醍醐味。今はネットで本当に手軽にお取り寄せできるから、友達とシェアするように贈り合ってみては」とaiko*さんがすすめてくれました。

▼「世界のふりかけ」はコチラから

今お取り寄せしたい逸品が揃った楽天グルメセレクション。楽天市場内の特設ページでは認定品が一堂に紹介されていて、気になったらすぐに購入することもできます。ぜひお試しを!

▼「楽天グルメセレクション 特設ページ」

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

取材・文/松崎祐子

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP