1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ボロでも着る、ポイントためまくりetc. 「そこまでする!?」な節約アイデア集

ボロでも着る、ポイントためまくりetc. 「そこまでする!?」な節約アイデア集

2018/08/01【 ライフスタイル 】

いかにして節約するべきか、日々頭を悩ませる主婦は多いはず。中には節約を追及するあまり、節約がもはや趣味になっている人も…。そんな主婦たちの「そこまでする!?」な徹底節約術が、『ウィメンズパーク』にたくさん寄せられました。早速、見てみましょう!

1. まずは食費をガンガン節約!

やっぱり、節約しやすいのは食費。スーパーのハシゴ、特売日のまとめ買いはもはや当たり前。さらにはベランダ菜園、お手製の保温鍋など、みんなの工夫に脱帽です。

・食費と日用品は、安さを求めてお店を5〜6軒ハシゴ。ガソリン代がかかっては元も子もないので、もちろん徒歩と自転車で回ってます。

・日用品や日持ちする食品(乾物など)は、スーパーの5%オフの日にまとめ買い。1万円分買えば、500円のお得です。

・ベランダでネギ育ててます。調理の際にあまった根元部分を植えておくだけ。ぐんぐん育つので、あっという間に食べられるようになります。収穫してもまた伸びてくるので、最近ネギは買わなくなりました。

・冬場に煮込み料理を作るときは、新聞紙と不要になったタオルケットで鍋を包み「保温鍋」にして調理。これで光熱費を節約してます。

・その日の夕飯のメニューをエクセルの表に打ち込んでいます。学校の給食表と同じ感じ。このメニュー表があれば、余計な食材を買わずに済むんです。

2. 洋服はとことん着倒す!

気をつけていないと、あっという間に膨らんでしまうのが洋服にかかるお金。これを節約するには…そう、買わなければいいんです! 一度買ったものはとことん着倒す、これぞ節約の神髄です。

・部屋着は穴が空いても平気で着ています。ボロい服のほうが、体になじんで落ち着くし。今シーズン着たら捨てよう…と言いつつ、もう何年目?

・服に穴が空いたら、すぐに捨てずに切り刻んでウエスとして使用。床掃除も、しょう油などをこぼしたときも、ウエスで拭いてそのまま捨てます。フライパンや鍋も、ウエスで汚れを拭き取ってから洗ってます。

・体型を維持すること、これに尽きます。いま着ているスーツは、18年前に新社会人になったときに買ったものばかり。体重は当時と同じです。体型を維持すると、高価な服を買ってもずっと着られるのでお得です。

3. ポイント&金券活用しまくり!

気になるものをついついポチッとな…してしまうオンラインショッピングは、誘惑だらけ。でも、ちょっと工夫すればポイントやマイルがたっぷりたまってお得なんです。さらに、金券を上手に活用している人も!

・楽天やAmazonでの買い物は、ポイントサイト経由で買うとポイントがつきます。さらにカード払いにすれば、そのカードのポイントもつきます。空き時間でコツコツ地味にポイントを稼いでますが、年間4000円くらいはたまり、カードのポイントも6000円くらいたまります。

・ネットで買うときはカード会社のサイトを経由しています。ポイントが3〜5倍になることも。今年はポイントをためまくりで、約3万円分くらいお得になり、飛行機もマイルで国内3往復できました。

・金券ショップで商品券、株主優待券、図書カード、切符などを定価より少し安く手に入れています。商品券が使えるお店はまちまちなので、調べて使います。

4. まとめ

いかがでしたか? 意外と実践しやすいアイデアが多かったのではないでしょうか。ちなみに、わが家もベランダ菜園を試しているのですが、ズボラな性格のため水やりを忘れて枯れるという悲しい結果に…。次回は心を入れ替えて、節約に向けて頑張りたいと思います!

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP