1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【失敗談】30歳過ぎてからのダイエット。みんなの敗因はコレ!?

【失敗談】30歳過ぎてからのダイエット。みんなの敗因はコレ!?

2018/08/09【 ライフスタイル 】

30歳を過ぎてからダイエットをしたら、ヤセないどころか、体調を崩したり、老けを招いたりという結果になったことはありませんか? そこで、サンキュ!読者の主婦400人に「30歳を過ぎてからダイエットをして失敗したことはあるか?」「敗因はなんだと思うか?」聞いてみました。

30歳を過ぎてから取り組んだダイエットの失敗談

同じダイエット方法でも昔はヤセていたのに、30歳を過ぎるとヤセないうえに、体調不良になったり、「老け」を招いたりすることも。まずはみんなの失敗談をご紹介。

<体調不良>

「単品だけを食べる『○○だけダイエット』をしたら、風邪をひきやすくなった。」

「腹筋マシーンをやり過ぎて腰を痛めました。」

<老け>

「夕飯だけ炭水化物を抜いてみたら、顔からヤセて老けてしまった。」

「食事をサラダだけにしたら肌が乾燥して老け込んだ。」

「食事時間間隔ダイエットがうまくできず、胸と腕のお肉は落ちたのにお尻にお肉がついてしまった。」

<効果なし>

「糖質オフダイエットでヤセたけど、元の食事に戻したら体重が戻った。」

「ダイエットをしても、とにかくぜんぜん体重が減らない!」

「置き換えダイエットをしたら、お腹が空き過ぎて間食が止まらなくなった。」

「私のヤセられない原因はこれかも!?」

ヤセられないのは年齢のせいだけ? みんなの「だから私はヤセられない!」と感じている食生活の習慣を教えてもらいました。

<つい食べてしまう>

「お菓子を食べだすと途中でやめられず、一袋なくなるまで食べてしまう。」

「パンが大好きでつい食べ過ぎてしまう。」

<子育て中だから>

「子どもが寝た後、夫と一緒にコーヒー片手に甘いものを食べるのが楽しみ♪」

「子どもが残したものをもったいないからと食べてしまう。」

「子どもと一緒におやつを食べてしまう。」

ヤセない原因は年齢だけじゃないかも!?

よくよく聞いてみると、ダイエット中も実は「ちょこちょこ間食していた」という声が!?  なかでも多かったのは「育児中はいつゆっくりできるかわからないから、少しでも時間ができると、ついつい甘いお菓子で休憩してしまう。」という声。ダイエット方法や年齢だけでなく、子育て世代特有のヤセづらい原因もあるかもしれませんね。


(文・田谷峰子)

*サンキュ!モニター400人アンケート調査 2018年3月実施


関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP