1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. よその家にお邪魔するとき、素足で上がるのはあり?なし?

よその家にお邪魔するとき、素足で上がるのはあり?なし?

2018/09/10【 ライフスタイル 】

秋の気配を感じつつ、まだまだ「素足にサンダル派」の人も多いのでは。そうなると、気になるのはよそのお宅にお邪魔するときのマナーです。素足で上がるのはあり?なし? 『ウィメンズパーク』には、賛否両論さまざまな意見が集まりました。早速、見てみましょう!

1. 「なし」派の意見

まずは、よそのお宅に素足で上がるのは「なし」という意見からご紹介。お呼ばれしたときは、最初から靴下やストッキングをはくか、フットカバーを持参するという人が多いようです。マナーの問題もありますが、「足の裏は結構汚い」というリアルな声も。

・よそのお宅にお邪魔するときは、一応フットカバーを持参します。玄関先で「ちょっと失礼して…」と言って足にかぶせてます。「そのままでいいよ〜」と言ってくれる人もいますし、特に何も言わない人もいます。

・お客さんが玄関先で持参した靴下をはこうとしていたら「そのままで大丈夫だよ」と声をかけます。そうした気遣いがなく、当然のように素足で入ってこられたら、ちょっと嫌な気分です。私も、人の家に上がるときは靴下を持参します。

・社会人になってすぐの頃、ストッキングが破れたので素足で…と思ったら「マナー違反」と注意されました。それ以来、よそのお宅には素足で上がらないようにしています。靴下持参の方がいたら、きちんとした方だなという印象を受けます。

・サンダルで外を歩いた足の裏って、結構汚いですよ。私は靴下を持参するし、仲のいい友人でも、靴下をはくか足の裏を拭いてから家に上がってほしいです。

・かなり大ざっぱな性格ですが、それでも靴下ははいてきてほしいです。マナーもありますが、サンダルをはいた日の足の裏って結構汚れているので。外出先で靴を脱ぐことがわかっていれば、最初から靴下やストッキングをはいていったほうがスマートかなと思います。

2. 「あり」派の意見

一方、「素足でも気にならない」という人もいました。「親しい相手ならお互いに気にしない」「自分がお客さんを迎える立場なら気にしない」といった声が多いようです。

・上司の家なら素足では行かないですけど、友だち同士やお隣さん同士ならお互いに素足です。

・自分がお迎えする立場のときは、お客さんが大人でも子どもでも、業者さんでも、素足かどうかはまったく気になりません。帰られた後にササッとクイックルするだけです。

・わが家に来てもらうときは、素足でも全然構いません。友人宅にお呼ばれしたときは、最初からサンダルで行かないようにしています。

3. まとめ

いかがでしたか? 相手とどのくらい親しいか、どんなシチュエーションでお呼ばれしたのかによっても、対応が分かれそう。素足を嫌がる人もいるようなので、念のためバッグに靴下やフットカバーを忍ばせておくのはよいアイデアかもしれませんね!

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP