1. トップ
  2. リビング
  3. 苦手な家事を「ついで」と「ノリ」で乗り切る、4つの楽勝テクニック

苦手な家事を「ついで」と「ノリ」で乗り切る、4つの楽勝テクニック

2017/08/09【 リビング 】

苦手な家事を毎日コツコツこなしていくのはちょっと辛いもの。そこで、苦手な家事でもムリなくこなせる4つの楽勝テクニックをご紹介いたします。コツは、自分がムリなくできるやり方で、「ついで」や「ノリ」で乗り切ること。その方法とは?


~自称・日本一ズボラな主婦ライフオーガナイザーが実践している「苦手な家事の楽勝テク」~

1.皿洗いのあと「1周、いっとく?」の〝ノリ〞で丸く掃除すればOK

毎日、部屋の隅々まで掃除するという、高い目標自体を捨てました。ゴミが目立つダイニングテーブルまわりに掃除機をかけるだけでも、充分スッキリします。食器洗いのあとの〝ノリ〞を大切に、1周するだけでよし。


2.週1は「姑(しゅうとめ)ネチネチ作戦」の妄想力で、隅々まで掃除

週に1回、口うるさい姑が家に来ると妄想して、ふだんは見て見ぬふりをしている細かい個所を掃除します。この作戦があるから、ふだんは手抜きでもOKと自分を納得させると、掃除の義務感がグッと減ります。

_DSC9332.jpg

3.いちどに全部やらなくてOK。カビ取り剤も「気づいたら少し」で充分

「お風呂上がりに毎回、スクイージーで壁の水滴を取るなんて面倒なこと、できひん」から、カビ取り剤を使用。いちどに風呂中にスプレーするのは大変なので、気が向いたときに、気づいた所だけがルールです。


4.リビングでする家事の道具はリビングに置く

リビングでアイロンがけをするので、アイロングッズはリビング収納に。クローゼットや納戸にしまうと、取りに行く手間のせいでおっくうになりがち。ここなら、洗濯物を取り込んだついでに「やろうかな」という気分に。

_DSC9351.jpg

以上。世間で正しいとされている家事のやり方や完成度こだわらないことが、楽勝家事のコツですね!


参照:『サンキュ!』4月号「ゆとりが生まれる家事のコツ」より一部抜粋 監修/田中由美子、撮影/林ひろし、取材/村越克子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP