1. トップ
  2. リビング
  3. 目指せ憧れのミニマリスト!服の上手な減らし方&増やし方

目指せ憧れのミニマリスト!服の上手な減らし方&増やし方

2016/11/26【 リビング 】


服があふれすぎて、着たい服がわからなくなってしまうこと、ありませんか?

たくさんあるのに、いつも同じような服を着ていたり、何を持っているのか把握できないから、何を買い足したらいいのかもわからなくなったり・・・。
そんなあなたに、スタイリスト発!おしゃれになれる服の「持ち方」をお教えします。
削除すべきなのはどんな服なのか?
そして今季買えば超使えるおすすめアイテムは何なのでしょう?
 


=まずは基本の服の持ち方=


STEP1減らす
「3年着てない服」は削除
3年以上着ていない服は、今後も着る可能性はないので、何も考えなくて捨ててOK。選別作業は気力が充実している午前中に行うのがオススメです。


STEP2選ぶ
「自分が着たい服」を書き出す
今の年齢や体型、好みから、自分の着たい服を書き出し、方向性を固めることで、減らす作業も買い足す作業もグッとラクに。どんな服が似合う服か客観的な意見を家族などに聞くのもオススメ。


STEP3しまう
3分の2収納で取り出しやすく
どんなにお気に入りの服ばかりでも、パンパンに入っていれば使いづらくストレスに。ハンガーをグッと寄せて3分の2程度が服を把握しやすいベストな量。


STEP4使う
「着たい服」だけなら、毎日のコーディネートに困らない!
全部が着たい服なら、何を着よう?という悩みや、コーディネートにも迷いません!


=次に、削除すべきアイテムの見つけ方=

1.似たような服

自分は違いがわかっても、他人は意外とわからないもの。特別なこだわりがなければ数をしぼりましょう!


2.着心地の悪い服
手ざわりの悪いニットや、はき心地の悪い靴など、着たときに落ち着かなければ、1日ブルーな気持ちで過ごすことに。持ってる価値があるか考えましょう。


3.ヤセたら着よう
たとえヤセても年齢とともに体形は変化しています。


4.また流行るかも
流行は繰り返すというけれど、丈やそで、えりなどに必ず微妙に違いがあるので、古さは絶対に出ます! 古いかも?と不安になるくらいなら、処分するのが賢明。


5.パーティードレス
記憶に残るものなので、レンタルを活用するのも手です。


6.プチプラアイテム
流行アイテムはプチプラが便利ですが、移り変わりも激しいので、プチプラアイテムの寿命は2年と割り切って。


買って損なし! 超使える!
=今年のおすすめの定番アイテム=

「カシミヤのストール」
サーモンピンクなどふんわりした色なら顔色を美しく見せ、差し色にも最適。


「ロングカーデ」
はおるだけで今年風。スカートにもシャツにもカットソーにも合うのがうれしい。


「グレーのキャミ」
黒やベージュは合わせる服を選ぶことも。グレーのシンプルキャミなら使い勝手がよく重宝します!

サンキュ1-2.jpg
「ニュアンスカラーのパンツ」
茶色の入ったグレーや、ベージュの入ったグレーのパンツはトップスを選ばずおしゃれ度をUPさせます。黒を買ってしまいがちな人は、特にトライしてみて!

サンキュ1-3.jpg
いかがでしたか? 難しい判断基準や収納テクは必要ないので、あふれる服に気が遠くなってしまっている人は、ぜひトライしてみる価値ありです!


参照:『サンキュ!』11月号「気分が上がるクローゼットのつくり方」より一部抜粋 監修/河井真奈、イラスト/そで山かほ子、取材/中尾巴、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP