1. トップ
  2. リビング
  3. ダスキン監修・大掃除に役立つ!「網戸と窓ガラス」すぐできるお掃除方法

ダスキン監修・大掃除に役立つ!「網戸と窓ガラス」すぐできるお掃除方法

2016/12/22【 リビング 】


大掃除、順調ですか?

今年の12月はクリスマスも大みそかも週末に集中し、大掃除がすべて終わるかどうか、すでに不安という人もいるのではないでしょうか。
数ある掃除ポイントの中でも、後回しにしがちな場所の1つが、網戸や窓ガラス。
でもここがキレイになると、部屋に入ってくる風や光が気持ちよく、運気も上がりそう!
というわけで、プロ直伝・手際よくキレイになる「網戸&窓ガラス」のお掃除方法がこちら!
【網戸】
準備するもの:新聞紙、テープ、掃除機、マイクロファイバークロス2枚

<手順>
1.掃除機でほこりを吸い取る
新聞紙を網戸の裏に当て、ブラシヘッドをつけた掃除機でほこりを吸い取る。1人で作業するときは、新聞紙をテープで貼っておくといいでしょう。

IMG_0385.jpg

2.2枚のクロスではさみ拭きする

水にぬらしたマイクロファイバークロス2枚で網戸を両側からはさみ、縦→横→斜めの順にクロスを動かしてふく。

IMG_0418.jpg

【窓ガラス】

準備するもの:ゴム手袋、窓ガラス用洗剤、ぞうきん、T字ワイパー

<手順>
1.洗剤を×印にスプレーする
窓ガラスに窓ガラス用洗剤を「×」や「※」を描くようにスプレーする。洗剤を使いすぎると拭き取りが大変になるので注意。

IMG_0323.jpg

2.外から内に向かって拭き取る

固くしぼったぞうきんで、拭き残りが発生しやすい外側から内側に向かって、ぐるりと1周時計回りに拭いたら、その内側を下からジグザグに上に向かって拭くと液だれもしにくくなります。

IMG_0334.jpg

3.T字ワイパーで上から下に拭く
下にぞうきんを当てて液だれを防ぐようにしながら、T字ワイパーで上から下に向かって拭きとって仕上げます。拭きむらがあったらぞうきんで拭きましょう。

IMG_0342.jpg

いかがでしたか?

掃除をするタイミングは、はずしたカーテンを洗濯している間にすることで段取り上手に。
洗い終わったカーテンは、そのまま元のカーテンレールにつるして自然乾燥すればOKです。
 


参照:『サンキュ!』12月号「大掃除段取りマニュアル」より一部抜粋 監修/ダスキン、撮影/TATSU、取材/鹿島由紀子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP