1. トップ
  2. リビング
  3. 1日10分以上も時短になる「ついで家事」のススメ

1日10分以上も時短になる「ついで家事」のススメ

2017/05/24【 リビング 】

家事は「わざわざやろう」とすると、億劫だし非効率になりがち。「何かのついで」にやってしまえば、面倒もなく、かける時間も最小限でOK!そのひと手間で、あとの時間が有効に使えるんです。5人の家事達人主婦に「○○のついでに」できる家事テクニックを教えてもらいました。
洗面所に移動ついでに床拭き
_OND3065.jpg
就寝前にフロアワイパーを寝室に移動しておきます。朝起きたらそれを持って、廊下を拭きながら洗面所へ。洗顔後、洗面所の床を拭くという習慣に。朝の動線に沿って移動するだけで床拭きが完了するので、面倒な掃除の時間が〝貯金〞できます!(知的家事プロデューサー 本間朝子さん)
 


トイレついでにサッとひと拭き
トイレを使ったついでに、クエン酸水をスプレーして、便座まわりをサッとひと拭き。これをやっておくだけで、汚れをため込みにくくなり、念入りに掃除するのは週1回だけになりました。クエン酸には消臭効果もあるので、手軽に清潔をキープできます(インスタグラマー yumimoo65さん)


入浴ついでに1か所掃除
尾崎さん-1.jpg
面倒なお風呂の掃除は「1日1カ所、入浴中の1分のみ」というルールに。月曜日は排水口、火曜日は浴槽の前面、水曜日は床というふうに、曜日ごとに掃除する場所をルーティン化しておけば、まとめて掃除する時間が省けます(ブログ「cozy-nest」主宰 尾崎友吏子さん)
 

鍋を拭くついでにコンロも拭く
キッチンを使い終わったら、鍋を拭いたふきんをぬらし、そのままIHヒーターまわりまで拭き上げます。熱が残っているうちなら、洗剤を使わなくても汚れが落ちやすいんです。毎日わずか数分ですが、これを続けるだけで汚れをため込みにくく、ずっときれいな状態をキープできます(サンキュ!トップブロガー tokotokoさん


夕食作りのついでにおべんとうの仕込み
田中さん_べんとう.jpg
夕食作りのとき、べんとうの仕込みもやっちゃいます。にんじんを切るついでに一部を型抜きし、コンロが空いたら卵をゆで、洗い物をしながら、にんじんを下ゆでするというように同時進行すれば、朝の時間にゆとりが!(ライフオーガナイザー 田中由美子さん)
 

せっかく何かするのであれば、そのついでにもう一つ家事をこなすのが賢いやり方。ノッているタイミングを逃さずにパッと行うことで家事にかけている時間が圧倒的に短縮できるんです。あなたなりの「ついで家事」を見つけてみてはいかがでしょうか。

共通テキスト>
参照:『サンキュ!』5月号「毎日の家事を一生ラクにする方法。」より一部抜粋 撮影/林ひろし(メインカット)、撮影協力/サンキュ!読モブロガー岡田三恵子、構成/宮原元美、取材・文/梶謡子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP