1. トップ
  2. リビング
  3. やること3つだけ。「朝のリセット習慣」で家のスッキリが続く!?

やること3つだけ。「朝のリセット習慣」で家のスッキリが続く!?

2017/06/30【 リビング 】

シンプルでていねいな暮らしが人気の千﨑あゆみさん(ayumi._.201)。週5日働いているのにもかかわらず、家中スッキリの秘訣は「朝リセット」と「ついで片づけ」、「ルーティン断捨離」の3つだけでした。



たった5分だけ。だれでもできるリセット術
「散らかりやすいリビングは朝と夜に5分リセットタイムを設けるのがコツ」と千﨑さん。たった5分と思えば続けやすく、毎日続ければ自然とスッキリが続くんだそうです。


効率の最大化! 「ついで片づけ」でもっと楽に
「あとでやろうとするから、やることがたまってかえって散らかりやすい」と千崎さん。そこで下記の「ついで片づけ」を実施したそうです。

□朝の洗い物
 _OND0905.jpg
忙しい朝だからこそ、ついつい物を置きたくなるシンクの横はからにしているそう。


□書類
 _OND0988.jpg
書類は届いたタイミングで、すぐに「入れるか捨てるか」決めるそう。紙ものこそ、たまりやすく危険とのこと。


□クローゼット
 _OND0959.jpg
服を選ぶときにも常にチェック。いらないなと思ったものは「手放そうかな候補」として「ついで断捨離」もしているそう。


物を手放す作業のルーティン化で脱リバウンド!
 _OND1028.jpg
片づけられても、物が増えたり、ためこんでいてはスッキリが続かない、というのが千﨑さん流。服やバッグはもちろん、食器などは常に「使っているかどうか」「本当に必要か」と点検を習慣にしているそうです。そして増えがちなおもちゃについては、お子さんと話し合いながら。「これいらない?」と聞くと「いる!」と答えるので「これ、他の子にあげていいかな?」と聞くのがコツだそうです。

いかがでしたでしょうか。どれも簡単で、始めやすいものばかりです。1つやるだけでも、習慣が身についてだんだん楽しくなります。ぜひトライしてみてくださいね。


参照:『サンキュ!』7月号第2特集「だれでも片づく7つの習慣」より 
掲載している情報は2017年6月現在のものです。

撮影/小野田陽一 取材/鹿島由紀子 坂井勇太朗(サンキュ!編集部)
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!


<お知らせ> 
「サンキュ!LINE公式アカウント」がスタートしました♪今すぐできる素敵な暮らし情報をお届けします。ぜひお友だち追加してくださいね。


関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP