1. トップ
  2. リビング
  3. 散らかりが一気に解消! ラクラク片づけテク

散らかりが一気に解消! ラクラク片づけテク

2017/08/25【 リビング 】

いつも使うものは、そのスペースに出しっ放しにしておくのがいちばん便利。「でも、ごちゃごちゃした感じは見せたくない」というときにすぐ使える、ラク~な片づけテクを整理上手な達人に教えてもらいました。


解消テク その1・つるすだけ!
掃除道具やキッチン用品などは、必要なときにすぐ手に取れるように、つるしておくのがベスト。それぞれの家の空間に合わせて、フックやS字管など、便利なアイテムを活用し、つるし方もいろいろ工夫しています。
インテリア10_宮原.jpg
玄関脇に、穴あきボードを。掃除道具や時計、鍵など、毎日使うものをつるしています。
(スタイリスト・深川あさりさん) 

インテリア11_宮原.jpg
シンクで邪魔になる洗剤類は、ワイヤーかごにひとまとめ。空間が有効に使えます。
(インスタグラマー・内藤美保さん)

インテリア12_宮原.jpg
鍋やざる、トングを、まな板ハンガーにフックを掛けてブラリ。出し入れがグンとラクに。
(インスタグラマー・tsunaさん)


解消テク その2・袋に入れるだけ!
いちいち収納道具や引き出しに入れるのが面倒なものは、袋やバッグに入れるのがオススメ! 見た目もスッキリし、壁や扉につるしてしまえば、場所も取りません。そのまま持ち運びもできるのも、便利です。

インテリア14_宮原.jpg
縄跳びなどの外遊びグッズを布バッグに。玄関ドアに掛けておけば、そのまま持ち出せます。
(『サンキュ!』読者・田中佳穂里さん)

インテリア15_宮原.jpg
メッシュの袋を活用すれば、ごちゃつきをさりげなく目隠しでき、中身はひと目でわかります。
(『サンキュ!』読者・T・Aさん)

インテリア16_宮原.jpg
カラフルで細かいおもちゃも、種類ごとに白いエコバッグに入れればスッキリ!
(サンキュ!読モブロガー・山内郁美さん)


すぐ使いたいものは、そのままつるして出しっ放しに。さらに目隠ししたいなら、袋やバッグに入れてつるせばOK! 専用の収納用品を増やす必要もなく、出し入れしやすいのも助かりますね。あなたのおうちでもぜひ試してみてはいかが。

参照:『サンキュ!』9月号「コース別 5つの速攻テク」より一部抜粋。掲載している情報は17年7月現在のものです。

撮影/小野田陽一、小林キユウ、米谷享、砂原文、林ひろし、文/宮原元美(『サンキュ!』編集部)

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP