1. トップ
  2. リビング
  3. 時間をかけずに清潔な暮らし。木下恵梨さんに学ぶ「時短家事」習慣

時間をかけずに清潔な暮らし。木下恵梨さんに学ぶ「時短家事」習慣

2017/07/21【 リビング 】

掃除や片付けって、面倒ですよね。でも、日々の心がけをちょっと変えるだけで、大幅に時短できるんです。サンキュ!トップブロガー木下恵梨さんが実践する、5つの「時短家事」習慣を見てみましょう。

1. いらない物は置かない
 IMG_3508.jpg
布物を少なくする。
キッチンの勝手口や小窓にかけているカーテンは、思い切って撤去。布物にはほこりがつきやすいので、たくさんあるカーテンを外すだけで、手入れをしなくても清潔な空間に保てます。カーテンには冷暖房効率を上げる効果があるので、エアコンを使う時期になったら、また付け直せばOK! 

2. 手の届く場所に掃除用具を置く
 image-59e97.jpg
ちょこちょこ掃除。
砂やほこりで汚れやすい下駄箱。木下さんは、扉の内側に小さめのほうきとちりとりを掛けています。これなら、思いついたときにさっと掃除ができて便利。大掃除となると面倒ですが、日ごろからこまめに掃除しておけば、その必要がなくなりますね。

3. ほこりをためない
 image-25fa2.jpg
無印良品のソファ。
小さなごみやほこりがたまりやすい、ソファの背もたれと座面との境目。木下さんは、部屋掃除のときや、気づいたときにこの部分を掃除するようにしています。さらに、ソファ下のデッドスペースには何も置かないようにしているとか。これなら、物をどかさずにラクラク掃除機がかけられますね。

4. 小物は「ついで」に掃除する
 image-93ef9.jpg
気になった時に。
こまごました物の掃除が面倒な洗面所まわり。ここもやっぱり、「気づいたときに掃除」が汚れをためないコツです。お風呂掃除のついでに、歯みがきスタンドもゴシゴシ。ついでにやってしまえば、大した手間にはなりません。

5. 衣類は見やすく整理整頓
 RFNDMDM4NjHdAQ.jpg
タンスの中
子供服をしまっているタンスの中は、パンツ、トレーナー、ロンTの順に並べています。一目で見やすく整理されていると、洗濯物を片づけたり、服を取り出したりするのも迷わずさっとできて便利。衣替えもパパッとできそうですね。


いかがでしたか? いらない物はなるべく置かず、気になったときにちょこちょこ掃除するだけで、家事にかける時間が大幅ダウン。いつでもきれいな家に保つことができて、気分も明るくなりそうです!


(参照:口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。



<お知らせ> 
「サンキュ!LINE公式アカウント」がスタートしました♪今すぐできる素敵な暮らし情報をお届けします。ぜひお友だち追加してくださいね。

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP