1. トップ
  2. リビング
  3. 「家事のリスト化」や「掃除の削減」で働くママでも「整う暮らし」は無理なくできる

「家事のリスト化」や「掃除の削減」で働くママでも「整う暮らし」は無理なくできる

2018/03/05【 リビング 】

「あれもこれもやって」と漠然と考えていると、1日が窮屈で効率も悪くなりがちですよね。洗濯など絶対にすることをリスト化すると今日の作業に集中できるという、人気インスタグラマーおさよさんの効率的な1日を拝見しました。

やるべきことを書き出せばすっきりして1日がスムーズに

24 時間で丸わかり!整う暮らしのテク

5:00  起床 ①
6:45  朝食
7:30  床掃除 ②
8:15  長女の送迎
9:00  出勤

↓   仕事

16:00 帰宅、夕食の支度
18:00 長男の習い事送迎
19:00 夕食
20:00 入浴
21:00 キッチンを掃除 ③
23:00 就寝 ④


①"お香"で朝のスイッチをオン。1日のやることを整理
好きな香りのお香を焚き、朝のスイッチを入れます。そしてまずやるべきことを把握し、掃除する順番を考えておけば1日の行動がスムーズに

②資源ゴミは「まとめ出し」で手間と時間を削減
食品トレーなどの資源ごみはBOXに入れ、玄関に一時置き。たまったら買い出しの"ついで"にスーパーのリサイクルコーナーに出すことで出し忘れなし

③汚れやすいところはラップで掃除の負担を減らす!
冷蔵庫の上など、汚れやすいところはラップを敷いて汚れ予防。油やほこりがついても、ラップを交換するだけ。掃除自体をラクにします

④ほったらかし掃除で、翌日や翌週の掃除までクリア
湯の残った湯船に酸素系漂白剤を大さじ3杯投入。追炊きし、蓋をして放置。翌朝湯を流し最低水位でいいのでお湯をはり直し流せば、排水管もクリアに

おさよさんの整う「1カ月」
玄関をリセットすれば、新しい月が快適に始められる!
「月初めに毎日使うけれど掃除の頻度が少ない玄関をリセット。まず不要な靴の整理をしてからたたきを拭くととてもさっぱりし、月の初めが気持ちよくスタートできて、玄関が散らかることもなくスッキリをキープできます」

\教えてくれたのは……/
[整理収納アドバイザー]
おさよさん
(福岡県 32歳)
夫(34歳)、長男(8歳)、長女(5歳)の4人家族。住まいは3LDK、一戸建て。
忙しいママならではのSNSに投稿した家事のテクが反響を呼び、『おさよさんの無理なく続く家事ぐせ』(主婦の友社)を出版!

玄関に資源ゴミを置いているおさよさん。重ねられる白いBOXに分類するとスッキリ見えるので生活感ゼロで出し忘れもなく効率的!見える化と無駄の削減で整う暮らしを手に入れましょう♪


参照:『サンキュ!』3月号「部屋と生活を整えてスッキリ暮らしたい!」より一部抜粋。掲載している情報は18年2月現在のものです。
取材・文/神坐陽子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP