1. トップ
  2. リビング
  3. 「SNS疲れ」「家事疲れ」……今どきのストレスは断捨離が解決

「SNS疲れ」「家事疲れ」……今どきのストレスは断捨離が解決

2018/03/06【 リビング 】

やましたひでこさんが提唱する「断捨離」は、混乱した状況をシンプル化し、物事の本質を拾い出します。だから断捨離は、悩み相談にも効くのです! ではいまどきのストレスを断捨離はどう解決する? やましたひでこさんに聞きました。

「SNS疲れ」のストレスを、断捨離はこう解決!

17年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。暮らしを気軽に発信したり、人の生活を垣間見るのは楽しいけど、誰かのキラキラした投稿を見て心がざわついたり、「いいね!」欲しさに必死になり過ぎてつらいというストレスも……。

つらいのは、人にどう評価されるか=「他人軸」が基準だから。そんな人には断捨離がおすすめ。断捨離をすることで、軸を他人から自分に戻せるからです。だからまずは、自分がどうしたいのかを常に考えながら、身の回りのモノを捨てる作業を始めてみてください。断捨離で本当の自分や欲求を知って「自分軸」が確立すれば、インスタでの人の評価に踊らされることもなくなりますよ。

まとめ:断捨離で評価の基準を他人→自分に変えよう!

「家事疲れ」のストレスを、断捨離はこう解決!

まとめて料理して冷蔵庫で保存する作り置き、ブームですね。でもこれ、やってみると重労働。数日分のおかずを一度に作るから時間もかかります。なのに食べきれずにダメにしてしまうことも……。わ、実は報われてない……!?

洗濯やごみ出し、食器洗い、買い物。洗濯物がたまってから洗う、ごみ袋が満タンになったから捨てる。そのほうが手間も省けて電気代もかからず、合理的に思えるかもしれません。でも、時間が経つにつれ汚れは落ちにくくなり、においも気になってくる。洗い物が溜まっているな~と心に引っ掛かる。まとめ買いして収納や使い切りに苦労する。貯め家事は合理的ではない部分もたくさんあるのです。

断捨離的に言うと、家事も「今」に軸をおき、その都度やるのがいちばんです。用事がさっさと片づくから、心も軽くなります。家事はまとめてやるのが合理的、という思い込みも断捨離しましょう。

まとめ:まとめ家事=ラクという思い込みも断捨離しよう!

家を片づければ、人生も片づく。辞書にも載り始め、今やすっかりおなじみになった「断捨離」は、「ただ捨てる」という意味ではありません。断捨離は自分にとって必要か・不要かを見極めるレッスン。引き出し1つなど小さな場所を断捨離すれば、片づく人生の突破口が開けます。SNSや家事に疲れているあなた、まずは身近な小さな一カ所を断捨離してみては?

参照:『サンキュ!』3月号別冊付録「今さら聞けない断捨離入門」より一部抜粋。掲載している情報は18年2月現在のものです。

構成/川上 イラスト/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/神坐陽子

記事を書いたのは・・・

川上(サンキュ!編集部員)

モード系ファッション誌などを経て「サンキュ!」へ。昔はファッション・エディター、今はなんでも担当。高1と小5の母で、朝5時に起きてべんとうをつくるのが日課


『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

関連するキーワード

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP