1. トップ
  2. リビング
  3. シンプル派に人気!「モノトーン・インテリア」の達人テクを大公開!

シンプル派に人気!「モノトーン・インテリア」の達人テクを大公開!

2018/07/19【 リビング 】

CONTENTS

いま、白と黒を基調とした「モノトーン」インテリアが人気。シンプルでおしゃれな部屋を演出することができ、SNSでも話題になっています。そこで今回は、プチプラを使ったインテリアの達人に、モノトーンインテリアの極意を聞いてみました。

プチプラ×海外インテリアの達人

教えてくれた人……SEIMI_07さん(東京都)
今は海外インテリアが憧れで、ネットで海外の部屋の写真を見て、色づかいなどをまねしているそう。

抜け感のあるコーナーに

寝室は白とグレーをベースにし、「ソストレーネグレーネ」の黒い花びんなどをポイントに。ベンチソファは、「イケア」の木製棚に白のマステを貼って自作。

モノトーン雑貨にガラス容器をプラス

「ソストレーネグレーネ」や「イケア」のキャニスター、ガラスポットを置いたキッチンの棚。白から黒のグラデーションとガラスで統一することで、まるで海外のカフェのよう!

グリーンコーナーは鉢カバーと白いトランクで明るく

「いなざうるす屋」のフェイクグリーンに「ソストレーネグレーネ」の鉢カバーを合わせたコーナー。海外の白いインテリアを参考に、シルバーのトランクを白くペイント。

黒のマステで窓枠をプチリメイク

オープンだったキッチンカウンターには、自作の窓をはめ込み、既存の木目の窓枠に黒のマステを貼ってシックな雰囲気に。

プチプラ×白黒マニアの達人

教えてくれた人……linu.a.a.aさん(北海道)
子どもが3人いて、賃貸のアパートとは思えないほど、スッキリした空間。「プチプラはリメイクもしやすいし、種類も豊富なので、インテリアの強い味方。助けられています」。

プチプラ×白黒でキッチンの棚の生活感オフ

上段は洗剤のストック、下段はよく使う重曹やクエン酸を収納。ラベルは、市販のものや自作したりも。白い容器にまとめたり詰め替えるだけで、見た目がスッキリします。

デスクまわりにモノトーン雑貨を大集結

デスク前の棚には「フライングタイガー」や「イケア」などで買ったというお気に入りのモノトーン雑貨を飾ります。棚は自作で、棚受けの革には「Can★Do」のはぎれを活用。

冷蔵室の中も「白黒」

「ダイソー」のボックスにナンバリングして食材や調味料を分類。家族にも「○番から取って」と伝えられて便利。拭き掃除がしやすいよう、ラベルはラミネート加工を。

歯ブラシもモノトーン

学校用の子どもの歯ブラシもモノトーンに。

モノトーン雑貨を取り入れることでメリハリが出て、大人な雰囲気のおしゃれな引き締まった空間に。憧れのインテリアを手に入れましょう。

参照:『サンキュ!』7月号「RoomClipのプチプラインテリアが今、スゴイ!」より一部抜粋。掲載している情報は18年5月現在のものです。写真提供/RoomClipユーザーの皆さん 取材・文/晴山香織

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP