1. トップ
  2. お金
  3. 「がんばってるのに貯まらない」人のための5つの処方箋

「がんばってるのに貯まらない」人のための5つの処方箋

2017/04/07【 お金 】

赤字ノススメ

お金を貯めなきゃ! 家計を守らなきゃ!と思うと、当然がんばってしまうし、がんばれば報われる=貯まると思ってしまうもの。でも、もし「がんばってるのに貯まらない」なら、残念ながら“ムダながんばり”かもしれません。そこで、自分のがんばりが“ムダ”かどうか、チェックして、改善していきましょう!


【ムダにがんばってる?チェック】
□他人から完璧主義と言われる
□もっともっとやらなくちゃと思う
□人のミスにイライラしがちだ
□予定外の事態にテンパッてしまう
□「やらなければならないこと」で頭のなかはいっぱい
□自分はよくやっていると思えない
□長所より短所に目がいく
□失敗するくらいならやらないほうがマシ
□他人からの批判に弱い
□判断が遅いと言われる
□重箱の隅をつつきがちだ
□近所への外出でもメイクや服装の手は抜かない


<結果>
0~3点:ちょうどいい頑張り屋♪
4~7点:やや、頑張りすぎ……
8~12点:ムダな頑張り屋かも!


~ムダな頑張りをやめる処方箋5~


1.「やらされている」と思うことをやめる
人は「やらされている」と感じると、ストレスがたまってしまいます。毎日の節約の中で、本当はやりたくないのに仕方なくやっていることをやめてみるだけで楽になるものです


2.1分間深呼吸をする
頑張るのに疲れ、いっぱいいっぱいになったときは、1~2分くらい、ゆっくりと深呼吸をしてみて。脳内の幸せ物質セロトニンの分泌を高め、ストレスや不安を減らしてくれます


3.大ざっぱにやりくりしてみる
無理な予算立てをすると、10円単位の赤字でも気に病むことに。費目ごとにカツカツの予算立てにしないで、「○万円に収まればOK」くらいのゆとりをめざしてみて


4.心配事を人に話して、頭を整理
頑張りすぎる人ほど、ひとりで抱え込みがち。だけど、不安や心配事は人に話すほうが◎。話すことで自分の頭のなかが整理され、思わぬ解決策に気づいたりするものです


5.それでもやらなきゃいけないことは習慣化する
それでも頑張らなきゃいけないことは、いかに習慣にできるかが??。家計簿が面倒なら、毎日使うスマホで家計簿をつけてみるな
ど、ストレスなくできる方法を工夫してみて


いかがでしたか? もし今がんばっていてツライと感じていたら、どうぞ実践してみてくださいね。


参照:『サンキュ!』4月号「頑張る人ほど貯まらないは本当です」より一部抜粋 監修/西多昌規、取材/妹尾香雪、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP