1. トップ
  2. お金
  3. 経済のプロが大予測☆2016年“貯まる”家計防衛術9

経済のプロが大予測☆2016年“貯まる”家計防衛術9

2015/12/28【 お金 】



今年ももうすぐ終わります。
どんな1年だったかな?なんて、振り返るのもいいけれど、

2016年の家計に向けて、今から準備を始めましょう!


家電や車を買うのにお得な時期ってあるの? 住宅ローンを組みたいんだけど? 就職を考えてるんですが? などなど。


家計のために今“知っておくべき”大切な情報をお知らせします☆


★2016年の家計を救う★家計防衛術9


その1
原油安でガス代・電気代が下がる! ハウス野菜の野菜も値下がりか!?

原油価格は今後も下落傾向。
原油が安くなると例えば漁船や、野菜のハウス栽培の燃料価格も安くなり、
物流や工場などのコストも全般的に下がるため、最終的には商品の値下がりも期待できます


その2
今こそ妻も働こう! 正社員を狙える可能性大!

今、景気は上昇中。
どこも働き手不足なので、より高い時給の仕事や、正社員の座も狙えるチャンス。
物価は上昇中なので、妻が収入を得ることは家計防衛になります


その3
発泡酒&第3のビールは値上げの可能性あり

酒税法の改正が検討されており、
改正成立するとビールは値下げ(減税)、発泡酒や第3のビールなどは値上げ(増税)されます。
ビールとの価格差が少なくなるので、買い方を見直してみる機会かも


その4
ふるさと納税&プレミアム商品券は必ずトライ!

自治体が発行し、額面の7~8割程度の金額で買える「プレミアム商品券」や、
特産品がもらえて節税にもなる「ふるさと納税」などの公的制度は、
“お得”が見込めてノーリスクなので、積極的に活用して!


その5
住宅ローン金利は上がる可能性あり。変動金利の人は要注意!

米国が金利を上げる可能性があります。
実施されると、より高い金利を求めてドルが買われるので、円は下落。
日本の金利もそれに引きずられて上がる可能性が高まるので、
住宅ローンなどの金利は固定金利を考えてもよいでしょう




その6
家電は最安値月を狙え!

家電がセールになるのは新商品との入れ替え期やオフシーズン。

例えば、主要な家電の最安値月は・・・
テレビ・オーディオ⇒12月(クリスマス商戦で生産量が増えるから)
プリンター⇒8月(繁忙期を避けて旧モデルをお得にゲットできます)
暖房家電⇒2月(冬の終わりのセールが狙い目)
電子辞書⇒1~2月(新学期前こそ旧モデルが安くなる!)
高級エアコン・掃除機⇒2月(春の新製品が出る前の在庫処分を狙って!)

ネットで最安値店を調べ、送料、ポイント還元も含めて検討しましょう!


その7
自動車を買うなら12月か5月!

決算を迎える12月と、法人需要が去った5月は、
販売店が最も売り上げが欲しい時期なので、価格交渉に応じてくれやすい! 
複数の販売店に見積もりを出してもらい、積極的に比較してみて


その8
商品の「生産者表示」義務化で国産プライベート商品が増加!

食品表示法が施行され、PB商品の生産者についても明確な表示が義務化。
国内メーカーで安心をアピールするPB商品の開発が見込まれるため、
よりお得で安心なラインアップが期待できるように


その9
食費を助けるのは最新の冷蔵庫!

来年販売される最新型冷蔵庫には、在庫管理機能が搭載される予定! 
スマホで在庫の画像などをチェックできるようになり、ムダ買いやダブり買い防止に役立ちそうです




いかがでしたか? 

16年は円安や税制改革で、物の値段が変わっていく年になりそうです。
また、景気が上向きなので、再就職や投資を積極的に始めるのにもいいチャンスとのこと。
いずれにしても、まずは家計をしっかり把握して、積極的に情報収集&行動するのが大切ですね! 


※情報は15年10月8日現在のものです

参照:『サンキュ!』12月号「2016年こうなる!「貯まる生活」大予測」より一部抜粋 監修/永濱利廣、坂口孝則、イラスト/ミヤタチカ、取材/大上ミカ、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

お金の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP