1. トップ
  2. お金
  3. 毎月10万円勝手に貯まる家計のために私がやめた10のこと

毎月10万円勝手に貯まる家計のために私がやめた10のこと

2017/04/30【 お金 】

家計のやりくり、貯蓄の世界では「ムリしない」のがトレンドです。でも具体的に何をムリしなければいいのでしょう? というわけで、年収400万、子ども3人で、勝手に毎月10万円以上、年100万円貯まる家計になったというブロガーさんに、どんな「ムリ」なことを「やめた」のか、聞いてみました!


教えてくれたのは、サンキュ!ブロガーのみつままゆみさん


~がんばらないで毎月10万円貯蓄をキープするために、みつまさんがやめたこと~


1.まめに家計を見直すの無理!
切りのいい数字で予算を立てたら1年中くずれない家計に!
費目ごとに金額を細かくチェックしたり口座に入金したりは面倒。端数は切り上げて少し多めに予算を立てれば、予算オーバーした月も口座の残金で補えて赤字知らずに!


2.毎日家計のこと考えるなんて無理!
月に1回予定を確認するだけで家計も貯蓄額もキープ!
貯蓄ができない原因は特別出費と気づきました。だから、月末に一度だけ、翌月の予定を確認しながらお金の流れを調整。あとは細かいやりくりをしなくても、予算が守れて貯蓄も継続


3.クレジットカード使った分だけ現金を取り分けるなんて無理!
チャージ式の電子マネーなら支出はズレずにおトクに買い物♪
クレカを使うと支出の管理が面倒だけど、電子マネーなら手元の現金をチャージして使ってポイントもたまる。電子マネー払いの割引やポイントUPデーを狙えば買い物もおトク

_DSC2807.jpg

4.フルタイム勤務は無理!
月2回からできるアルバイトなら家庭を犠牲にしないで家計も潤う
家計のためにたくさん働きたいけど、子どもが小さい今は、夫が家にいる週末だけ働くことを選択。無理のないペースだから継続できるしリフレッシュにもなり、貯蓄もUP!


5.生活リズムを子どもに合わせるなんて無理!
「子どもは読めない生き物」と割り切ったらやりくりも家事もストレス0に
子どもがいると予定どおりにはいかないもの。だから予定はきっちり組まず、「できなかった」よりも「できた」に目を向けることに。やりくりも家事も挫折知らずになりました


6.毎日〝頑張る?なんて無理!
気分が乗らないときはサボッたほうが長期的にやりくりできる
ママだって、その日の天気や気分で機嫌が左右されるもの。疲れたら総菜や甘いものを買ってもOK。元気な日にしっかりやればいいと割り切ることで、衝動買いや浪費と無縁に

_DSC2684.jpg

7.特売品を追い続けるなんて無理!
「定価が普通。安く買えたらラッキー」と考えたらムダ買いが減った
スーパーのはしごや毎日のチラシチェックは面倒。焦ってムダに特売品を買い漁るより、「定価でも必要なものだけ」の買い方にしたほうが、全体の出費が減りました


8.夫と家計を共有するなんて無理!
お金に無頓着な夫なら、1人で管理するほうが貯蓄もはかどる
やりくりに興味がない夫に、むりに家計の説明するのはお互いに苦痛。自分がわかる家計管理でOKと考えれば楽だし、夫にペースをくずされず貯められるようになりました


9.毎日一汁三菜なんて無理!
「疲れたら丼でもよし!」にしたら、予算管理もごはん作りも続く!
絶対に一汁三菜と決めると自分がつらくなるから、疲れた日は「家の食材だけの丼デー」に。ごはん作りもムリなく続くし、食材を買いたして予算がくずれることもありません


10.楽しみがないと無理!
週1のママバレーでやりくりのやる気も情報収集力もUP
ママバレーを始めたら、心身ともにリフレッシュ。家にこもっていたときより、やりくりや家事のやる気もUP! ママ友どうし、子ども費や教育費の情報交換もでき、お金に強くなりました


いかがでしたか? 子どもがいると思い通りにいかないことも多く、きちんとやろうとするとストレスがたまるもの。それでみつまさんは「ムリはムリと割り切って、がんばらなきゃいけないルールをつくるのはやめた」んだそう。ムリをやめるコツ、参考にしてみてくださいね♪


参照:『サンキュ!』4月号「ムリを10個やめたら毎月10万円以上貯まる家計になりました」より一部抜粋 撮影/林ひろし、取材/秋山由紀、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP