1. トップ
  2. お金
  3. マイホームを買った「後」チェックしたいお金の大事なポイント6

マイホームを買った「後」チェックしたいお金の大事なポイント6

2017/06/16【 お金 】

「マイホームを買いました!」という方、注目です! 家を買うまでは、ローンの額や返済計画など、少しでもおトクになるよう力を尽くしたと思いますが、実は家は買った後からでも、トクすることができるんです! そこで、家を買った後、いくつかのポイントをおさえることで、おトクにお金とつき合っているTさん家族の話をご紹介。チェックすべき大事なポイントはこれでした!~少しでもおトクに、しかも夫の定年までに完済したい。そのためにTさんが積極的に情報を集め、着々と実行に移していること~


設計計画
将来的に、電気代は値上がりすると考え、ソーラーパネルを購入
震災を経験していることもあり、停電対策として「家で電気をつくる」ということに興味があったそう。太陽光のローンが終わる10年目以降は売電分がまるまる収入になると計算して、家の完成後に設置しました


返済計画
ダメもとで交渉したら、契約時より金利の引き下げに成功

土地は10年固定のローンで借りたので、10年間金利は変わらないのが普通。でも店頭金利がだいぶ下がった1年後にTさんがダメもとで値切ってみたら、当初1.2%だった金利を1.0%に下げてもらえたそうです


返済計画
「いつか」ではなく100万円貯めたら繰り上げ返済のタイミングと決めた

子どもが3人なので、あと10年もすると教育費の負担が増加。お金がかからないうちにできるだけ返済したいので、100~150万円貯まったら、優先的に繰り上げ返済します


_DSC7440 (2).jpg

返済計画
67歳までのローンを60歳までに完済するには、繰り上げ返済が何回必要か計算した

ローンを借りるときに返済期間をもっと短くしたかったけど、毎月返済可能な額を考えて30年返済に。それでもやはり60歳までに完済したいので、150万円の繰り上げ返済を7回する予定で、すでに1回目は実施済み


返済資金
少しでも妻の稼ぎがあれば大違い。働きに出ることを決意!

大して稼げないなら働かないほうがいいのか迷いましたが、「たとえ月に数万円でもローンを減らせれば助かる」との夫の後押しもあり、4月より月収5万円を目安にアルバイトをスタート


返済資金
家計も定期的に見直し格安スマホに乗り換えて通信費大幅ダウン

家を買ったあとも繰り上げ返済のために家計を見直し。夫のスマホの通信料が高すぎると思い、月1400円の格安スマホに。家のネットの契約も見直し、通信費がマイナス6000円に


いかがでしたか? 少しでもおトクになる可能性があるのなら、できることから始めてみるといいかも! 今からでも決して遅くないはず!


参照:『サンキュ!』6月号「家にまつわるお金のすべて」より一部抜粋 撮影/キムアルム、取材/秋山由紀、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

お金の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP