1. トップ
  2. お金
  3. 【判明】ここさえ整えればお金が貯まる「3つ」のポイント

【判明】ここさえ整えればお金が貯まる「3つ」のポイント

2016/09/05【 お金 】

20年間、家計のやりくりや貯蓄について取材し続けてきた『サンキュ!』は、この夏新たな結論に達しました。それは「日々のやりくり&お金を貯めるのに大切なことは、テクニックじゃなくて“暮らしを整える”こと」ということです。これは、貯蓄ゼロから1000万円貯蓄に成功したり、収入が半減しても貯蓄を倍増させた人たちを取材してわかったこと。みんな小手先のテクではなく、生活の乱れを整えることで、みるみる貯まる家計にシフトしていったのです。では、生活のどこをどう整えたらいいのでしょう?

1.物
「まず、物を見直すと、自然と貯まるようになります」
貯蓄ゼロから1000万レベルの貯蓄に成功した人たちが口をそろえていうのが「まず物を減らした」です。何かのきっかけでふと自分の持ち物を見直し、“なんとなく買っていた”“でもそんなに使ってない”物を少しずつ手放すことで、お金の使い方を見直すことができ、さらに部屋がきれいになってお気に入りのものに囲まれた部屋は居心地がよくなりムダな外出も減る・・・。という変化が貯めた人のほぼ全員に連鎖反応的に起きていました。


2.情報
「貯めてる人はスマホ・PC・テレビに暮らしを乱されていません」
貯めてる人と会うと、スマホをほとんどさわっていなかったり、テレビをつけっぱなしにしていることもありません。とはいえ“絶対見ない”のではなく、聞けば「見る時間を決めて思いっきり見ている」んだそう。集中するから時間も気持ちにもメリハリがついて、通信費もかからないという結果に。逆に貯まってない人を取材するといつも片手にスマホがあります。ネットで話題の物を買ったり、テレビやスマホでいつも時間がなく、SNSでは他人と自分を比べて落ち込んだりなど、しています。


3.心
「家計が乱れない人は、動作も穏やかで、いつも機嫌がいいんです!」
貯めている人はたいていゆっくり話すし、動作もバタバタしていません。また、日常の中でよくボーッとしたり、昼寝もすることで、心の乱れを防いでいる様子。そして、“あきらめがいい”のも特徴のひとつ。何かうまくいかなくて、たいていの人がいつまでもイライラしたり怒ってしまうところを、「AがダメならBでいこう」とサッと切り替えることができるのです。貯めてる人は“悟って”います!


いかがでしたか?
お金を貯めようと思ったら、まずは家計簿でなく物を見直すこと。そして物と同じように情報も整理。心が乱れそうになったら、深呼吸して止まってみる。暮らしの中にそんな時間を持つことができたら、貯まるスパイラルが始まるかもしれませんね。


参照:『サンキュ!』9月号「この3つを整えればお金が貯まるという話」より一部抜粋 写真/鈴木奈緒、取材/編集部、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP