1. トップ
  2. お金
  3. 【節約のキホン】知っておくべき「袋分け」やり方と続け方

【節約のキホン】知っておくべき「袋分け」やり方と続け方

2017/08/06【 お金 】

家計管理や節約を考えるようになると聞くのが「袋分け」という言葉。なんとなくお金を袋に分けるだけでしょ?と思っている人も多いですが、改めて基本のこの「袋分け」についておさらいしてみましょう。


袋分けをする前にやるべきこと
 29803.jpg
我が家の家計管理。 -袋分け編


サンキュ!ブロガーmizuki♪♪さんは、仕事をやめ妊娠を機に節約に目覚めました。そこで始めたのが袋分けです。でもチャレンジする前にやるべきことがあります。
・収入を確認
・先取り貯蓄を取っておく
・引き落とされるお金は口座へ
ここまでできてからやっと袋分けがスタートできます。あとは手元にあるやりくり費を費目別ごとに袋へいれるだけ。これが「袋分け」です!


続けるコツ①中身が見える袋にしましょう
 SU1HXzQ3OTgaEQ.jpg
袋分けの袋。

サンキュ!ブロガーchiharuさんは今まで銀行の紙袋で袋分けをしていました。でも100円ショップで見つけたこの袋を見て思わず買ったそう。費目ごとにお金を入れて、使ったらレシートを代わりに入れます。外からも一目瞭然でわかりやすいので続くそうです。


続けるコツ②好みの袋を探す!
 IMG_0119-thumbnail2.jpg
袋分け管理と家計簿。1ヶ月続いたよ。

サンキュ!ブロガーあかねんさんは何冊もの家計簿を無駄にして行きたそう。そこでたどり着いたのが無印のジッパーケースを使った袋分け。家計簿はオリジナルのノートになりました。自分のやりやすいように変えていくのも長続きする秘訣。


続けるコツ③費目はわかりやすくする
 image-dcd6c-thumbnail2.jpg
通帳&袋分け管理法

サンキュ!トップブロガーNagomyさんはキングジムのジャバラケースを袋分けに使っています。これなら費目がわかりやすですね! しかも費目わけもざっくり2つだけ。1周目から5週目のやりくり費と1ヶ月分のレジャー費なら、どの費目か迷うこともないです。


【番外編】カード派の人は袋にお金を入れていく逆方式
 MjAxMTA5MTItMe-v.jpg
年末10万*逆発想の袋分け

サンキュ!ブロガーmizuki♪♪さんはポイントも貯めたいからカードやチャーチで払うことも多いです。そんな人には書き込める袋を費目ごとに用意して、使った金額を書き、お金を入れていきます。これならカードの支払いのときにも困りません。


袋分けは節約の基本。でも挫折する人も多いようです。続く人の共通点はオリジナルのやり方を見つけていること。お金の使い方や支払い方法は家庭によって違うので、どれだけやりやすい方法に変えていけるかがポイントのようです。


(参照:口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP