1. トップ
  2. お金
  3. 貯蓄感覚でできる「3,000円投資」。忙しい・めんどくさい・計算に弱い人にオススメ!

貯蓄感覚でできる「3,000円投資」。忙しい・めんどくさい・計算に弱い人にオススメ!

2016/12/26【 お金 】

老後を考えると今の貯蓄だけでは不安と感じる人が増えています。

事実、貯蓄と節約だけではお金の悩みは解決できない世の中。とはいえ投資ってよくわからないし、大損したら大変なんじゃ?と足踏み状態の人も多いもの。
そんな中、安全性が高く、貯蓄感覚でお金を増やせる投資があったんです!
たくさんの元手がなくても数千円から始められ、基本ほったらかしでOKなので素人にもできて失敗が少ない「3,000円投資」のお話をします。
 <まずは3,000円投資に向いているかチェック>
□お金の計算に弱い
□面倒くさがりだ
□判断力がない、優柔不断
□小心者で冒険できない
□仕事や子育てで忙しい


→チェックが多いほど、3,000円投資に向いてます!
3000円投資は10~30年かけてゆっくりお金を育てるのが特徴。値動きをチェックして頻繁に売買するなど手間をかけるとかえって損しがちなので、何もせずお金の成長をのんびり気長に待てる人にこそぴったりなんです!


STEP1どうやって始めるの?
→家計の「余り」から、投資のお金を取り分けましょう。
投資用のお金を準備します。投資は余ったお金で行うのが大原則なので、生活費や貯蓄を除いた残金から3,000円を投資用にします。10年以上使わない貯蓄があれば、そこから出してもOK。なけなしの貯蓄をくずすのは現金です!


STEP2ネット証券で口座を開く
ネット証券は自宅で手軽に口座開設の申し込みができ、手数料も手ごろ。月500~1000円の積み立てで買える投資商品も豊富にそそい、投資が初めての人にもぴったりなんです。

<流れ>
1.証券会社を選ぶ
2.口座開設申込のページを開く
3.必要事項を入力

運転免許証など本人確認書類の画像をアップロードまたは郵送します。
4.口座の種類は「源泉徴収なしの特定口座」を選択
投資で年20万円以上の利益が出たら、確定申告をして税金を納める必要がありますが、3000円投資で大きな利益がでるのは数十年先なので、利益から自動的に税金が引かれない「源泉徴収なし」を選択します。特定口座を選んでおけば、申告時に必要な書類を作ってもらえてラクです。


投資は銀行預金よりもよりよい利回りでお金を殖やせる可能性が高いのが魅力。月3000円の投資でも、30年後には投資額より約67万円もプラスになり、貯蓄だけよりずっと有利です。まずは家計の「余り」を作って、ゆっくりお金を育てる人生も考えてみましょう!


参照:『サンキュ!』12月号「実は3000円からできる!はじめての投資完全マニュアル」より一部抜粋 監修/横山光昭、イラスト/moko.、取材/神坐陽子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

お金の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP