1. トップ
  2. お金
  3. ムリなく貯めてる人が実践している「暮らし方」リスト10

ムリなく貯めてる人が実践している「暮らし方」リスト10

2017/04/11【 お金 】

今どきお金を貯めてる人は「がんばってない」というけれど、「ほんとに?」って思いますよね。では、実際どうしているんでしょう? そこで、ムリなく貯めてる人たちに、アンケートを実施! すると、特別がんばってはいないけど、「暮らし方」に共通点がありました。貯めてる人が日々実践していることって何でしょう?

1.夫の給料だけでやりくりする
共働きで収入が増えたからといって、生活レベルも上げていたらお金は絶対貯まりません。現状の暮らしをキープして、増えた収入を貯めれば、貯蓄スピードアップ!


2.ムダづかいしない
ケチケチ我慢して削ることに重点を置くよりも、漫然と出ていっているお金をなくすほうがはるかに楽だし額も大きい。無理なく貯める暮らしには大切な意識です


3.時は金なり
時間がないとお総菜や便利グッズを買ったり、よく考えないで買い物をしたりしてしまうもの。余裕がないとムダな出費が増えます。時間に余裕を持つことで、備えたり手作りしたり情報を調べたり、不要な出費を減らせます

IMGM2481.jpg
4.お金に働いてもらう
お金持ちは、「お金に働いてもらう」という価値観を持っている人が多いです。少額の投資をしたり利率のいい預け先を探したり。働かなくてもお金が殖えていく知識を身につけることで、貯蓄は楽に、ぐんとアップします


5.人の目を気にしない
貯蓄はだれかと競うものではないし、生活は人に評価されるものではないはず。人がどう思うかということにお金を使って、満足ですか? 自分の使いたいものに使い、不要なものには使わないと決めると、貯蓄も楽に!


6.繕う
洋服やインテリアなど、修繕しながら使う。ただ浪費する暮らしから、物を大切にするていねいな暮らしにシフトすることで、お金が出ていくスピードがゆっくりになります


7.感謝する
人や物に感謝をすることで、現状に満足できます。満足感がないとお金を使って心を満たそうとするので、浪費を重ねることに。「ありがとう」と思って暮らすだけでも、財布のひもは自然と締まっていきます


8.自分にとって大切なものを決める
使えるお金には限りがあります。あれもこれもと使っていたら、なかなか貯まりません。自分のなかで優先順位を決め、使うべきものをはっきりさせれば、ムダな出費や後悔する買い物は自然と減っていきます


9.「プチごほうび」より本物のごほうび
ごほうびの大きさは努力の大きさ。「プチ」だと、たいして頑張らなくてもごほうびという名の浪費をしがち。頑張ってよかったと思える大きなごほうびのほうが効果的


10.後回しにしない
あとで家計簿をつけよう、あとで調べよう、あとで作り置きしよう……後回しにするとたまって、こなすのが困難に。やるべきことはすぐにすませたほうが、労力も少なくてすみ、結果的にお金で解決することもなくなります


ちなみに、貯めてる人たちの「ここはがんばってません」ポイント第一位は、「お菓子のちょこちょこ買い」だそう! ほかにどんな暮らし方の共通点があるか、チェックしてみて♪


参照:『サンキュ!』4月号「無理なく貯めてる人に聞いたお金の貯め方リスト39」より一部抜粋 撮影/臼田洋一郎、取材/編集部、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP