1. トップ
  2. お金
  3. 今、格安SIMに乗り換えるべき? チェックですぐわかる!

今、格安SIMに乗り換えるべき? チェックですぐわかる!

2017/06/21【 お金 】

スマホ料金が大幅に安くなると注目の「格安SIM」。でも、だれでもすぐ乗り換えれば得をするというわけではありません。現在の利用状況や条件によって、向き・不向きがあるのでチェックして!




そもそも格安SIMって、なぜ安いの?

格安SIMの業者は、ドコモやauなどの大手キャリアから通信回線を借りているため、設備投資がほとんどかかっていません。また、基本的に実店舗を持っているところが少なく、ネット中心で販売や手続きを行うことで人件費などを抑えているため、安いプランを提供できるのです。なかには、家族まとめて格安SIMに乗り換えて、月1万円以上節約できたという人も! 


格安SIMのデメリットは?
初期設定などは基本的に自分で行うことになります。面倒くささや不安を感じる人は、全国に店舗があるワイモバイル、イオンモバイルや、大手家電量販店にある各業者の総合窓口などを利用するのも手。また、ドコモメールなどのキャリアメールは使えなくなることが多いので、ほかのメールサービスに移行する必要があります。
お金_宮原06.jpg

“格安SIM”に向いている? チェックテスト
下記のテストA、Bそれぞれでいくつチェックが入るか確認を!

【テストA】
□Check1 携帯電話料金をとにかく安くしたい!
□Check2 家には、Wi-Fiを導入している
□Check3 インスタグラムやブログ、ネット閲覧の時間が長い
□Check4 電話は、主にLINEなどの通話アプリを使っている
□Check5 今の機種で契約後、一度もプランを見直していない
□Check6 今の機種は、契約してから2年以上たっている
□Check7 今の機種本体の代金はすべて払い済み


【テストB】
□Check8 自分で調べたり、手配するのが面倒
□Check9  ネットで契約申し込みするのが苦手
□Check10 今契約している大手キャリアに愛着、安心感がある
□Check11 今契約している「かけ放題プラン」をやめられない
□Check12 携帯電話とネット、テレビ回線をセットで申し込みしている
□Check13 トラブルなど何かあったとき、窓口で相談できないと不安
□Check14 電話やネットのつながりやすさを重視したい


【診断】テストA、Bそれぞれいくつチェックが入った?
テストA、Bそれぞれのチェックした数によって、
格安SIMに向いているかどうかがわかります。

●テストA(1~7)で、3つ以上当てはまる人 
今すぐ、格安SIMに乗り換えする価値あり! ただし、業者によってさまざまなプランがあります。ムダがないよう、普段のデータ通信量などの利用状況などを調べて、自分に合ったプランをじっくり検討しましょう。

●テストB(8~14)で、3つ以上当てはまる人 
料金より、万一のときのサポート体制など、安心感を優先したいなら、今のキャリアのままでもOK。最初の契約時のままだと、使っていないオプション分なども支払っている場合があるので、一度プランの見直しを!

★A、Bどちらも3つ以上当てはまる場合は、チェック数が多いほうを優先。
同数の場合、チェック10~13に1つでも該当したら、今のまま継続しても可。


「ブームだから」と安易に格安SIMに乗り換えてしまうと、自分に合っていなくて後悔する人も。手間や料金をじっくり比較検討したうえで選ぶのが、賢い節約につながります。


参照:『サンキュ!』7月号「『スマホ代の見直し』が家計を救うカギです!」より一部抜粋。掲載している情報は17年5月現在のものです。

監修/丸山晴美、イラスト/そで山かほ子、取材/大上ミカ、文/宮原元美(『サンキュ!』編集部)

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!


こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP