1. トップ
  2. お金
  3. <PR>初めての投資に!将来への備えに!注目の新制度「つみたてNISA」がスタート!

<PR>初めての投資に!将来への備えに!注目の新制度「つみたてNISA」がスタート!

2017/12/04【 お金 】

サンキュ!読モブロガー 中島彩さん(千葉県 33歳)

「将来のために」と毎月銀行に預金していても、それだけで資産を殖やすのはなかなか難しいですよね。そこで目を向けたいのが、大切な資産を守り、殖やす方法の1つとして有効な「投資信託」。なかでも、少額から始められる「つみたてNISA」が話題です。投資初心者にもおすすめというその魅力とは? 全国銀行協会に聞いてみました!

少額からでもOK。「つみたてNISA」3つの魅力

多数の投資家から集めたお金を大きな資金にして、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する投資信託。「『つみたてNISA』はそうした投資信託などに積み立てで投資することで、将来的な資産づくりをサポートする新しい制度なのです」と、全国銀行協会の市田さん。その特徴と魅力について、詳しく教えてください!

①毎月数千円からOK。少額からコツコツ積み立てができる!

一般的に株や債券の投資には、まとまった資金が必要になりますが、「つみたてNISA」は定期的に一定額を自動的に積み立てで投資するもの。だから、投資に興味はあっても、忙しくて投資する時間がない人や、いきなり高額を投資することが不安な人なども、始めやすい制度になっています。

②分配金などの利益が20年間非課税!

通常、投資で得た利益(分配金・売却益など)には20.315%の税金がかかりますが、「つみたてNISA」ではそれらが非課税! しかも年間40万円までを最長20年間継続して積み立てることができるので、最大800万円を非課税で運用できるということに。通常の投資よりも手元に残る利益が多くなる可能性があるのが魅力です。

③対象商品が限定されているから投資先を選びやすい!

投資初心者にとって、どの商品に投資すればいいのか、見極めるのはとても困難ですよね。その点、「つみたてNISA」は、金融機関が販売できる商品を、金融庁に届け出のあった長期・積立・分散投資に適した投資信託などに限定しています。投資初心者にわかりにくいもの、手数料が高く設定されているものは対象外。まさに、投資初心者が投資する商品を選びやすい環境が整っているんです。

ところで、「つみたてNISA」は、なぜ導入されたのでしょうか?

「非課税枠を設けることで、投資に対して不安や抵抗感がある人でも投資をしやすくなるようにと、14年に『NISA』が登場しました。そして今回、一度の投資に大金を使いたくない人や、長期的にコツコツ投資したい人向けに、新しく設けられたのが「つみたてNISA」です」と、全国銀行協会の市田さん。

18年1月から始まる「つみたてNISA」は、積み立てた投資信託から得られる利益が最長20年間非課税になるというもので、「NISA」より非課税で運用できる期間が長いのが特徴。非課税枠は年間40万円までと上限はありますが、20年間積み立てると最大800万円に! 教育資金や家の購入費、老後資金など、目的に応じて役立てることができそうですね。

サンキュ!読モブロガーの中島さんも、「毎月数千円からでもできるなんて魅力的。これなら気軽に始められますね」と興味津々の様子。

もっとくわしく!「NISA」と「つみたてNISA」、キホンをチェック

PICK UP

雑誌「サンキュ!」の公式サイト「サンキュ!」がオープン。口コミサンキュ!をご覧になりたい方はコチラ!

新着記事

サンキュ!トップブロガー新着記事

INFORMATION

お知らせ一覧を見る

こちらの記事もチェック!

編集部のおすすめ記事

連載記事

動画

サンキュ!カテゴリ別人気記事

PICK UP