1. トップ
  2. お金
  3. 「あなたの家計、実はヤバイ?」診断

「あなたの家計、実はヤバイ?」診断

2018/02/22【 お金 】

「赤字家計」はもちろん要注意ですが、「赤字じゃないのに実はヤバイ家計」の人こそ、将来、大ピンチに陥る可能性が! 人ごとだと思っていたら大間違い。よ~く読んで自分にあてはまるタイプがないかぜひチェックを!きっと「ギクッ」となるはず☆

気がついたらお金がない「自覚レス」タイプ

CHECK!
□出費も貯蓄も「なんとなく」でしか把握していない
□100円ショップやショッピングモールが大好き
□お得っぽいものがあるとよく考えず買っちゃう
□家計簿をつけるのが苦手
□年間計画など、先のことはあまり考えられない

ノリに任せて、セール情報や流行に踊らされて散財しがち。でもぎりぎり赤字にはならず、なんとなく生活できてしまっているからヤバさに気づきにくいのが特徴。でも今、貯蓄ができていないなら、ヤバさをちゃんと自覚すべき。このままいくとまとまったお金が必要なときに用意ができず、リボ払い&ローン地獄行きに!

何もしないから何も貯まらない「怠け上手」タイプ

CHECK!
□家にいながら指一本で買える通販やネットショッピングが大好き
□コンビニで惣菜やお菓子をよく買う
□日中よく、携帯をいじっている
□部屋着で近所をウロウロできる
□保険や通信費などの見直しは面倒でやったことがない

好きな言葉は「ラクラク」「お任せ」。とにかく面倒くさがりなので、やりくりについても考えようとせず、お金がない現実からも目を背けがち。「面倒くさいから私はムリ~」と言えば逃げられるという甘い考えは、どんどんあなたをお金オンチへとお嫌っていきます。自分が何にいくら払っているかわからないのは危険。気づいたら詐欺に遭う可能性も!!

稼いでいるのになぜか貯蓄ゼロの「リッチ貧乏」タイプ

CHECK!
□自分も働いていて、世帯年収はそこそこある
□子どもは絶対私立に入れたい!
□子どもの習い事にはお金をかける主義
□ママ友の誘いは断れない
□使えるお金が限られるから先取り貯蓄は苦手

世帯年収700万円以上あったとしても、あればあるだけお金を使うからまったく貯まらないタイプ。ブランド思考も強く、また見えっ張りな面もあるので、「映え」を意識してムダな出費も多い。他人からの評価を基準にお金を使っていると、身の丈以上の生活を自分に強いることに。収入が減った途端に赤字家計になり、果ては老後、破産する危険性も!

物欲を我慢できない「ノープラン出費」タイプ

CHECK!
□独身時代から買い物が大好き
□夫の稼ぎがもっとよければいいのに、といつも思う
□カード払いで買い物することが多い
□ポイントで何か買えると嬉しい
□定期預金、ライフプランなど先々に備えることは苦手

自分の審美眼に自信があり、こだわりの器や上質な服にお金をかけている「自分好き」さん。「収入が少ない」「忙しすぎる」など不平不満をよく口にするけど、自分へのごほうびは大好きなのがこのタイプ。自分が浪費しておいて、お金が貯まらないのを家族のせいにしては、家計だけではなく家庭も壊れてしまうかも!

頑張りすぎてストレス買いする「残念な優等生」タイプ

CHECK!
□昔から責任感が強いほう
□やりくりは自分にかかっていると思っている
□夫にお金の話をするのが苦手
□安いものを求めてお店をよくはしごする
□ストレスで散財したことがある

やたら責任感が強く、やりくりに関して1人で背負いがちなタイプ。「少しでも貯めなきゃ」と楽しみをあきらめたり、必死に節約することでストレスMAXに。その結果、やけ食いや大散財で「努力が水の泡!」なんてことも。1人で抱え込むのは禁物。悩みの数=在庫や不用品の数。いつの間にか赤字なうえに汚部屋住まい…なんて恐怖の末路も。

一見、問題がなさそうな家計でも、先々のことを考えず出費を重ねていると、いつか必ずピンチが訪れます。そのときになって「ヤバイ!」と焦らないためにも、しっかり家計と向き合って今の内に軌道修正を。「うちヤバイのかも」と気づけた瞬間に、未来は変わります!


参照:『サンキュ!』3月号「お金のプロが分析!ヤバイ家計のヤバイ人 タイプ別図鑑」より一部抜粋
掲載している情報は18年1月現在のものです

監修・アドバイス/丸山晴美(消費生活アドバイザー) イラスト/金川カモメ

記事を書いたのは・・・

竹下インコ(サンキュ!編集部員)

狸似の愛猫と暮らす、動物好きの編集部員。朝起きてすぐの掃除が日課。得意ジャンルは、やりくり、収納&インテリア、家事、心に刺さる情緒系読み物


『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP