1. トップ
  2. お金
  3. あなたは運を掴む人?逃す人? 4月にやるべき「3つの開運行動」

あなたは運を掴む人?逃す人? 4月にやるべき「3つの開運行動」

2018/03/30【 お金 】

CONTENTS

新年度、新入学、新学期……と4月は会社でも、学校、幼稚園でも新しいことがスタートする月。実は、運気も新しく動き出しているのです。新しい運気を逃さずつかむには、まずは自分の中の運気を上げておくことが肝心。風水の伝道師、Dr.コパに、4月にすべき開運アクションを教えてもらいました。

4月のラッキーアクションは“お出かけ”

「桜が咲く4月は、1年のうちで、もっとも美しい時期と言ってもいいね。日本中がウキウキ気分になる。実は、このウキウキ気分が運気を上げるうえで大切なんだよ。
新年度がスタートする4月は、運気の入れ替わり時期でもある。3月までの古い運気をフレッシュな運気と入れ替えるためには、ウキウキ気分の働きかけが大事なんだね。
 特に今年のキーワードは「華やかさ」だから、“ウキウキ”や“ワクワク”した気分が、開運につながる。それには、家に閉じこもっていないで外に出ること。せっかく桜が咲いているんだから、お花見で桜を満喫しなくちゃ、日本人に生まれた甲斐がないってもんだよ。
 お花見に限らず、4月のラッキーアクションは“お出かけ”。ショッピング、レジャー、旅行もいいね。月末からゴールデンウイークが始まるから、家族旅行もオススメ。旅行の計画を立てることも開運アクションだから、早いうちから計画を立てて、ウキウキ気分にひたろうね」(Dr.コパ)

4月の開運カレンダー

カレンダーに次のイベントをメモして、実行すると運気が上がります。

開運行動①お花見3回で開運する

桜の咲き始め、満開の桜、散り際の桜吹雪の3回で桜を満喫すると、運気が確実に上がります。

開運行動②8日の「花まつり」には甘い物を食べる

「花まつり」とは、お釈迦様の誕生日をお祝いすること。「甘茶」を飲むのが風習ですが、甘茶が手に入らない場合は、甘い物でも開運効果あり。

開運行動③春土用の期間(4/17~5/3)はガーデニングNG

「土用」というと、うなぎを食べる夏の土用の丑の日がよく知られていますが、春にも土用があります。今年は4月17日から5月4日までの18日間。この間は、土の神様が地中を支配するので土いじりはNG。家の建築着工なども避けた方が無難です。

GWの旅行で開運

4月は「お出かけ」が開運アクションなので、GWはぜひ旅行を。旅行先で事故などにあわないために、ビニール袋に少量の粗塩を入れて持ち歩くと厄除けになります。

4月のラッキーカラーとラッキーフード

4月に意識したい色と食べたい物です。金運アップの効果があります。

4月のラッキーカラーは白×ラベンダー色×ピンク

外出先で難にあわないように厄落としカラーのラベンダー色と浄化作用のある白、そしていい出会いに恵まれるためのピンクがラッキーカラー。この3色をファッションに取り入れたり、この色の紙や布をバッグに入れて出かけましょう。

ラッキーフードはピクニックメニュー

のり巻き、おにぎり、サンドイッチなどお出かけ先で食べられるものがラッキーフード。天気のいい日にランチピクニックをすると金運が上がります。

新しい運気を取り逃がさないように、ラッキー風水をぜひ実行してみてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP