1. トップ
  2. お金
  3. 旅行、冠婚葬祭…特別費用の予算や管理はどうしてる?

旅行、冠婚葬祭…特別費用の予算や管理はどうしてる?

2018/05/09【 お金 】

日々の食費や月々の支払いなど、定期的な出費は家計簿などで管理している方も多いはず。ですが、意外と見落としやすいのが、冠婚葬祭や旅行などの特別費用。そこで今回は、そんな特別費用の予算の立て方や、管理方法についてご紹介します。

毎月2万円の積み立て&月収を1万円低く設定して予算を組む

出典:サンキュ!ブロガー紺れいなさん

サンキュ!ブロガー紺れいなさんは、帰省の交通費や冠婚葬費用のために、毎月2万円の積み立てを行っています。それ以外の特別支出には、月収を1万円低く設定して毎月の予算をたて、浮いたお金をあてることで対応!1万円で足りないときは食費やお小遣いなどから調整し、逆に余ったときは貯金に回しているそうです。

生活費と一緒に項目別に分けて手元貯金

出典:サンキュ!ブロガーはーちゃんさん

100均のジャバラファイルで手元貯金をしている、サンキュ!ブロガーはーちゃんさん。お給料から生活費や貯金分をとりわけ、項目別に管理しています。貯金も旅行費・冠婚葬祭費など用途別に行い、必要になったらそこから取り出す、まとまった額になったら口座に移すという形に。家計全体が一目で把握できる方法ですね◎

手をつけない口座・使っていい口座を分けて毎月3万円貯金

サンキュ!ブロガーchiharuさんは、貯金用の口座を2種類用意しています。ひとつは住宅ローンの繰り上げ返済用で、手をつけない口座。もうひとつの口座は、自動車税・固定資産税などの大きな出費や、冠婚葬祭・旅行費の貯金用で、毎月3万円ずつ貯めています。目的別に口座を分けると、管理もスムーズになりますね。

サンキュ!ブロガーchiharuさん

旅行専用の口座をつくって毎月2万円貯金

出典:サンキュ!ブロガーpuuさん

サンキュ!ブロガーpuuさんは、経済状況の変化によって、趣味だった旅行にもったいなさや後ろめたさを感じるようになってしまったそうです。そこで、旅行専用の口座をつくって毎月2万円を積み立て、そこからすべての旅行費用を出すことに。旅行のためだけに使えるお金ができたことで、快く楽しめるようになりました。

臨時収入を中心に旅行貯金!

家計に負担をかけず、心置きなく旅行を楽しむために、臨時収入を貯金するという手もあります。家族そろってディズニー好きのサンキュ!ブロガーまるさんは、アンケートモニターや覆面調査などの収入、カードキャッシュバックや株主優待の特典、500円玉貯金などをディズニー旅行のための費用に当てているそうです。

出典:サンキュ!ブロガーまるさん

旅行や冠婚葬祭は一度の出費額が大きいため、家計への思わぬ負担となります。日ごろから少しずつ備えておくことで、急な出費にも対応することができるでしょう。特別費用の管理の際には、ぜひ今回ご紹介したアイデアを参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP