1. トップ
  2. お金
  3. 食費3万円も夢じゃない!?食材使い切り&冷凍テク

食費3万円も夢じゃない!?食材使い切り&冷凍テク

2018/05/30【 お金 】

節約のためにまとめ買いをしたはいいけれど、買いすぎて使い切れなかったり、買ってみたけど調理法に迷ったりして、逆に無駄にしてしまった!なんて経験はありませんか?今回は、ブロガーさんたちが実践する、食材を無駄にしない使い切り&冷凍術をご紹介します。

大根は葉まで使い切る

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

なんとなく捨ててしまいがちな大根の葉。ブロガーみい太さんは、刻んだ葉を塩糀で漬けて保存し、混ぜご飯・煮物やサラダの彩り・お味噌汁の具・お漬物などに活用しています。そのほか、ごま油と鷹の爪で炒めて味付けし、高菜炒め風に仕上げるのもおすすめ!ご飯やチャーハン、ラーメンにのせても美味しいそうですよ。

ゴボウは冷凍して使い切る

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

みい太さんの冷凍テクも必見です。ゴボウは、出汁とほんの少しの醤油・酒・砂糖で炒めてから冷凍保存。あえて最小限の味付けにすることで、豚汁やかき揚げ、きんぴらなど毎日の食卓にはもちろん、お弁当のおかずなどさまざまなアレンジが可能に!出汁をたっぷり吸ったゴボウがおいしく、子どもたちにも好評だそうですよ。

白菜も冷凍して使い切る

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

みい太さんは、白菜も冷凍保存しています。冷凍すると白菜の細胞が壊れて、火が通りやすく、味も染みやすくなるのだとか。冷凍白菜は、お味噌汁や煮びたし、浅漬けなどに活用できるそうです。お弁当のおかずにも便利!冷凍白菜を使うだけで、簡単に時短・美味しさアップができるので、ぜひ試してみたいですね。

トマトはドライトマトにして使い切る

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

家庭菜園で育てた野菜も活用しているみい太さん。食べきれないほどとれるミニトマトは、フードドライヤーを使ってドライトマトにしています。冷凍庫で半年はもつので、トマトが高い冬の時期には助かりますね。甘酸っぱさが濃縮されたドライトマトは、スープ・オムレツ・パスタなどに入れると、美味しくいただけるそうです。

じゃがいもは皮まで蒸して使い切る

出典:サンキュ!ブロガー野口ゆかさん

ブロガー野口ゆかさんは、じゃがいもを電子レンジや蒸し器で蒸して皮ごと使い切り!チーズや肉みそをのせてレンジ加熱すれば、朝ごはんやお弁当にもぴったりなおかずに。火が通っているので、サラダや揚げ物、煮物などにもすぐに使えて便利です。皮についた水分をしっかりとって冷蔵すると、2~3日はもつそうですよ。

ゆずは種まですべて使い切る

出典:サンキュ!ブロガー堀江麻衣さん

ブロガー堀江麻衣さんは、柚子をなんと種まで使い切るそうです。皮は塩をもんで浅漬けに、果汁はドレッシングに、実はジャムに。種は、しょうゆに2日ほど漬け込んで柚子しょうゆに!種を漬けただけなのに、しっかりと柚子の香りが移ったそうです。皮もドレッシングもジャムも全て冷凍保存ができ、丸ごと使い切れます。

あまりがちな食材や、いつもなら捨ててしまっていた部分も、簡単なアレンジや冷凍テクで使い切りできちゃいます。食費が節約できるだけでなく、メニューの幅が広がるのもうれしいですね。使い切り&冷凍術で、食費3万円台も夢じゃないかも?!

(参照: 口コミサンキュ! )
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP