1. トップ
  2. お金
  3. 貯蓄上手が明かす、やめたらお金が貯まるようになった習慣

貯蓄上手が明かす、やめたらお金が貯まるようになった習慣

2018/06/16【 お金 】

普段なにげなく行っている買い物。もしかしたら、自分にとって当たり前の習慣の中に、お金が貯まらない原因が隠れているかもしれません。今回は、貯蓄上手なブロガーさんたちの、「やめたらお金が貯まるようになった習慣」についてご紹介していきます。

宅配サービスのチラシを見るのをやめた

出典:サンキュ!ブロガーoshimiさん

コープの宅配を利用しているoshimiさんは、チラシを見るとつい無駄買いしてしまうという、苦い経験があるようです。そこで、コープのチラシには目を通さず、注文用紙のみ見るようにすることで、購買意欲が湧かず必要なもののみを購入できるようになりました。現在は、お米と牛乳、アイスコーヒーのみ注文しています。

お菓子を際限なく与えるのをやめた

出典:サンキュ!ブロガーoshimiさん

oshimiさんは、子どもたちのお菓子の買い方も見直しました。以前はおやつボックスに買ったものをそのまま入れていましたが、数千円分のお菓子があっと言う間になくなったり、ダラダラ食べ続けて残したりすることも多かったそう。1人1日100円と予算を決めることで、お菓子代の無駄を減らすことができました。

まとめ買いするのをやめた

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

まとめ買いした食材やつくりおきの常備菜を使い切れず、無駄にしてしまうことに悩んでいた海老原葉月さん。思い切ってこれらの習慣をすべてやめ、代わりに冷凍野菜のストックづくりを始めました。買い物や料理は「必要な分を必要な時に」を心がけることで、食品ロスが減り、食費をさらにカットできたそうです。

いろいろな化粧品や洋服を買うのをやめた

以前はメイク用品や基礎化粧品をコロコロ変え、シーズンごとに洋服や靴、バッグなどを買い足していたIDUMIさん。化粧品はお気に入りのものを見つけ、服装もシンプル化して一定のものに落ち着かせることで、買い物の量も減りました。自分が持っているものの量を把握し、必要以上は持たないことが、節約への第一歩です。

出典:サンキュ!ブロガーIDUMIさん

節約をする手段は家庭によってさまざまですが、今ある生活を少し見直してみるだけで意外と『カット』できる部分があるかもしれません。ストレスをなくして楽しく節約ができることを意識しながら、貯金をしてみてはいかがでしょうか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP