1. トップ
  2. お金
  3. その家事NG!「○○するだけ」で水道代が月約2700円安くなる3大節約テク

その家事NG!「○○するだけ」で水道代が月約2700円安くなる3大節約テク

2018/06/08【 お金 】

CONTENTS

最新家電を使ったり、固定費を見直す方が、昨今の節約には効果的!とよく聞きますが、じゃあ何もしなくてもいい?そんなことはありません。やはり日々の小さな心掛けが、大きな節約を生み出すもの。節約アドバイザーの和田由貴さんに、今日からできる節水・節約法を教わりました。

水道代のムダをカットする3つのテク

4人家族をシミュレーション。「たった3つの節水方法で、月約2700円もお得になりますよ!」(和田さん)

【1】入浴編:夏でもシャワーではなく風呂にするだけ!

シャワーは体を温めるための流水時間が長く、人数が多いほどムダに。シャワー約16分で浴槽一杯分になるので、それ以上使うなら、浴槽に貯める方がお得。

「それでもシャワーがいい場合は節水タイプのシャワーヘッドを使うとよいでしょう。こまめにお湯が止められ、大っぱなしを軽減できますよ」。

▶1回のシャワー流水時間を1人につき3分短縮⇒月約985円減

【2】洗濯編:夏の洗濯はすすぎ1回、洗い・脱水時間も最小限にするだけ!

洗濯機の自動設定は、必要以上に水を使っている場合ががるそう。

「節水タイプの洗剤にすれば、すずきは1回でも充分。洗濯物は洗い6~7分、すずき1回、脱水4~5分でほぼ充分です」。

▶1日2回の洗濯をすすぎ1回に変える⇒月約807円減
※洗濯機の機種によっては、自動設定でも節水タイプのものもあります。

【3】キッチン編:キッチンの蛇口にシャワー栓を付けるだけ!

洗い物の際、水を出しっぱなしにすることが多いですよね。そのため、食器洗いは時短が節水ポイントに。

「蛇口にシャワー栓をつけると、食器にかかる面積が広く、時短ですすげます。洗剤を使いすぎると流すにも時間がかかるので、要注意」。

その他、汚れが少ないものは洗剤をつけずにアクリルたわしだけで洗うなどの工夫も。

▶食器洗いの時間を1日10分短縮⇒月約821円減

3つの簡単テクで水道代が月約2613円減!

毎日使うシャワーや洗濯、キッチンでの家事をちょっと意識するだけで月間約2613円も浮きます。これを1年やると約31356円。難しい技術でもないし、家族にも協力してもらえる簡単なテクです。ぜひ本日から実践してみましょう!「浮いたお金で何をするかを考えると、楽しいですよね。頑張ってください!」

教えてくれたのは…節約アドバイザー 和田由貴さん
だれでも無理なくできる節約を提案し、テレビ・雑誌などで活躍。携帯サイト『簡単・身近な節約術』では節約レシピも提供中。

参考文献:2012年サンキュ!8月号「節約のプロが読者宅を直撃&診断! 夏の水道・電気代が1ヵ月約2700円減った!!」

文/岸沙織

※1カ月は30日と計算しています。金額は、編集部独自の計算によるものです。(小数点第1位を四捨五入)。基本的に水道228円/m3としています<(財)省エネルギーセンター調べ>。お住まいの地域の水道局によって、また、使用機種や使用環境によって金額はことなります。(2018年5月現在)

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP