1. トップ
  2. お金
  3. 貯蓄のコツは財布・冷蔵庫・服?主婦がやっている「3つのシンプル」なこと

貯蓄のコツは財布・冷蔵庫・服?主婦がやっている「3つのシンプル」なこと

2018/08/24【 お金 】

CONTENTS

お金を貯めるコツは、財布、冷蔵庫、服のシンプル化にあった?いますぐ実践できるシンプル化のための3ステップをご紹介します!

財布のシンプル化のための3ステップ

やりくりの要所である“財布”。シンプル化をはかり、常に中身がスッキリすることで支出をコントロールする力も高まり、貯金に繋がります。

1、財布の中身をすべて出してみよう!

古いレシートや有効期限が切れたポイントカード、クーポン券は即処分。常日頃からためこまないことを心がけて。まずは財布をきれいに掃除することから始めてみましょう。

2、本当に必要な予算とカードを決めよう!

毎月のお金の流れを考え、週単位・月単位の予算を決めたら、それ以上はお財布に入れないでおきましょう。カード類は、利用頻度が高いものだけを厳選し、見通しを良くしておくのがポイント。

3、1日1度は財布をリセット!

レシートを毎日出すのはもちろん、1日1度は財布をチェックする習慣をつけましょう。予算残金の確認を習慣化すると、支出の振り返りにも繋がりますよ。

冷蔵庫のシンプル化のための3ステップ

冷蔵庫の使い方次第で食費の大幅ダウンも見込めます。詰め込み過ぎ&何でも冷凍していませんか?

1、庫内のムダをリセットする

冷蔵庫は奥の方までチェック。傷んでいたり賞味期限切れのもの、2ヵ月以上使っていない調味料などは処分しましょう。自分が使い切れる量を把握しておくことが大切です。

2、使うものに合わせて指定席を決める

調味料はドアポケット、朝食用のバターやジャムは手に取りやすい棚に…といったように、指定席を決めましょう。迷子になりそうなものは、かごにまとめると見た目もスッキリ。ダブり買いも防げますよ。

3、70%収納でゆとりを作る

冷蔵庫内は70%収納を心がけると、中身がひと目でわかり、食材の使い忘れ予防にも。棚のスペースを空けておくと、急ないただきものや鍋なども丸ごと入れられて便利です。

洋服のシンプル化のための3ステップ

本当に必要な洋服はどれかを見極め、シンプル化をはかることで、貯蓄もおしゃれ度もアップ!

1、持っている服をチェック!

引き出しやクローゼットをチェックし、自分がどのくらいの数を持っているのかを把握することが肝心。

2、今の生活に合わないものは手放す

しばらく着ていない服は一度着てみましょう。今の自分に合わないな、と感じたり、素材に傷みやくたびれ感があるものは思い切って手放しましょう。

3、収納スペースに収まる量をキープ

「決めたスペースに入る分しか持たない」「衣替えごとに今着たいものかを見直す」など、ルールを保つことで常に一定量以上にならないようにしましょう。新しい服を買うときには「2つ捨てられるか?」を基準にすると、ムダ買いも激減するかもしれません。

財布、冷蔵庫、服をシンプル化するためのポイント。貯蓄の第一歩は、毎日使うものを見直してみることから始まります。

参考文献:2015年『サンキュ!』9月号「財布、冷蔵庫、服、通信費……貯めてる人はココが違った シンプルにしたら貯まる!4大キーワード」

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP