公園で紅葉に座り、本を読む美しい若い女性。

無料で読める!年間100冊漫画を読む主婦のおすすめ作品

2021/10/14
  • 3COINS・DAISOマニアの小学6年生のママ。無理なくできるちょいエコな生活にもトライしています もっと見る>>

事務職のパートとWEBライターをしている、小学6年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

年間100冊漫画を読む漫画好き主婦の筆者は漫画アプリもいくつかダウンロードしています。
今回は完結まで読めるおすすめの漫画をご紹介します。

「ピッコマ」で完結まで読める!

無料で読めるのは途中までの作品が多い漫画アプリですが、完結まで読める作品もあります。
とくに筆者がおすすめなのが「ピッコマ」というアプリで完結まで読める「紅のメリーポピンズ」(作:高口里純)です。

紅のメリーポピンズのあらすじ

イギリスの名門ノーランドカレッジを優秀な成績で卒業したナニーの吏糸双葉が主人公。
とある理由で国際指名手配されている双葉が、身を隠すためにために様々な家庭を転々とし、ナニーの立場で子どもを通じて家族の問題を解決していくおはなしです。

ナニーとしての双葉の子どものしつけは子育てをしているお母さんの参考になること間違いなしです。

おすすめするポイント

ナニーはベビーシッターに少し似ていて、母親に代わって子育てをする女性のことを言います。
主人公の双葉は王室やマフィアでもナニーを経験するスーパーエリート。
日本で偶然出会う家庭の問題を、ナニーの立場で助言・解決していくのですが、読んでいて「ハッ」と気づかされます。
ナニーが主人公の漫画ですが、小さな子どもだけではなく、思春期の子どもや成人した子どものナニーをするお話もあるので、子育てをしている人は共感できる部分が多いと思います。

最後に

子どもだけでではなく母親をはじめとする家族にも寄り添い助言する主人公双葉の言葉や行動は、多くの人が共感できる漫画の「紅のメリーポピンズ」。
双葉の「子どもがどう育つかは環境ではなく人」というメッセージは、子どもを育てる母親として心に深く刻まれています。

この記事を書いたのは・・・まるやま ひろこ
事務職のパートとWEBライターを兼業中!サンキュ!STYLEプレミアライター。
プチプラファッションや便利アイテム情報発信中!最近はDAISO・3COINS・イオンマニア化しているアラフォー主婦。
4歳年上の夫と、小学6年生の息子と3人暮らし。

計算中