【業務スーパー】休校中のお昼ご飯に便利!セレクト4品

2020/04/13
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年の子を持つワーママ・サンキュ!STYLEライターのママーリオです。
休校から春休みの間、私は平日全て仕事なので、子供に用意しておく「置きお昼ごはん」を用意しています。
私は業務スーパー利用歴14年の「業務スーパーファン」で、置きお昼ごはんにも業務スーパーの商品を便利に使わせてもらっています。

私が選ぶ「お昼に使える!業務スーパーの品」をご紹介します。

あらびきハンバーグ

私がよくリピートしている「あらびきハンバーグ」
チーズインタイプも人気ですが、私はチーズなしのほうを良く買います。
パンに挟んだりと「具」として使うのに便利なんです。
8個入りで358円とリーズナブルで、気軽にお昼ごはんに使えます。

厚みのあるハンバーグなので、とってもボリューミーなサンドウィッチが作れます。

この「あらびきハンバーグ」を解凍し、少し手で押さえて厚みを薄く延ばして焼き、ハンバーグのパテとしてたびたび使っています。
写真は焼いた後に焼鳥のたれに絡めて「てりたまバーガー」にしたものです。
とってもボリューミーなハンバーガーが作れますよ。

バーガーバンズ

業務スーパーで売られているバーガーバンズ「調理バンズ」は6個で122円ととてもリーズナブルです。ノースライスタイプなので、コストが抑えられているのかもしれません。

バーガーバンズは買いたいときに買えない事が多いので、見つけた時に買って冷凍ストックしています。使うときはアルミホイルに包んでオーブントースターで焼き、しばらくそのまま庫内においておくと中心まで温まってスライスできるようになります。

先に書いた「あらびきハンバーグ」もよく挟みますが、コロッケ、メンチカツ、チキンフィレなどの揚げ物を挟むのも良く作ります。市販の惣菜を使えば、より簡単です。
チーズ、目玉焼きを一緒に挟むと、ファーストフードとは差別化されたボリューミーなバーガーを作ることができます。
私は個人的にサンドウィッチよりもバーガーを作るほうがラクだと感じていて、長期のお昼ご飯にはたびたびお世話になっています。

トルティーヤ(タコスの皮)

冷凍のトルティーヤはソフトタイプなので巻いたり包んだりしやすく、食べやすいと思います。約10枚入りで198円。

バラ凍結ではないので、全体がくっついていますが、ちょっと電子レンジにかけるとはがせるようになります。凍っているところを無理に剥がすと割れてしまうので注意が必要です。
軽くフライパンで焼いてから、お好みの具を包めばタコスやラップサンドが手軽に作れます。

長期のお昼ごはんはマンネリ化しやすいので、「自分で包んで食べる」方式を取り入れると気分も変わり、作り手もラクなのが良いところ。

具はタコミートに限らず、案外「何を包んでもイケる」のがソフトなトルティーヤの良いところです。写真はウインナー、蒸し鶏をほぐしたもの、冷蔵庫にあった野菜などストック品の活用です。炒め物や揚げ物などを包んでも美味しいので、冷蔵庫の半端なものを整理しながら楽しいお昼ごはんにすることも可能です。

またトルティーヤでナポリタンを挟んだ「スパゲッティタコス」アメリカのドラマ「アイカーリー」に登場するのをやってみたら意外と美味しかったです。

ピザのクラスト

5枚入りで550円。ピザは完成品の冷凍物もありますが、私がクラストが便利だと思うところは

・具がない分、冷凍庫でかさばらない

・工夫次第で低コストのピザが楽しめる

・具を自分で乗せる面白さがある

この3つのポイントで、長期休みのお昼ごはんに便利だと思っています。

この日はソーセージや半端に残った焼豚、コーン、チーズといった具材ですが、ケチャップをメインに使うか、マヨネーズをメインにするか?でもバリエーションができます。

この日は鶏肉のストックが多めにあったので、照り焼きチキンを焼いて細かく刻んだ具を用意して「照り焼きチキンピザ」です。
他にも、残ったカレーをつぶしてソース代わりにしたり、マシュマロやチョコやバナナを乗せて甘いデザートピザを作るのもオススメです。
工夫次第で低コストでいろんなピザが楽しめます。

先のタコスの皮と同様ですが、長期休みのマンネリを脱するアイテムとして、ピザの台はとても便利だと思っています。




記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


計算中