春休みのお昼ごはん 3週目

2020/03/23
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
小学6年と中学1年のママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。

春休みのお子さんのお昼ごはん、どうしていますか?
私は平日仕事があるので、「置いておく」お昼ごはんを用意しています。

ガスは使わせず、レンジでの温めや気ケトルのお湯を使うのはOKにしています。
炊飯器でご飯を炊いて、自分でよそって食べてもらうこともできる年齢になりましたので、
できる範囲は自分でやってもらうお昼を用意しています。

1週間の記録と、やってみた気付きなどをまとめて書いています。
卒業式などで私が休みを取ったりしたので、この週は3日間分のお昼ごはんです。

月曜・主人弁当と同じ「鶏胸ダッカルビ」

主人のお弁当とおなじおかずをお皿に盛りつけておいて、お昼に炊飯器のご飯と一緒に食べるスタイル。
インスタントのわかめスープを添えて、電気ケトルのお湯で自分で作って飲んでもらいました。

一般的にはもも肉で作ることが多いダッカルビですが、むね肉で作ることにより冷めても脂が強くならず、お弁当向きかなと私は思っています。

詳しい作り方を別記事でご紹介しています。あわせてご覧ください。

火曜・業務スーパーのトルティーヤで「自分でタコス」

前日のうちにレタスは洗ってざく切りにしたのをポリ袋に入れて冷蔵庫に。
タコミートも前夜にひき肉、玉ねぎのみじん切りと炒め、ケチャップ、チリパウダー、クミンなどで調味しておきました。
タコスシーズニングを使ってもいいですし、ケチャップとカレー粉などで炒めても美味しいですよ。

トマトやきゅうりは息子が苦手なので・・・省略しているのでちょっと寂しいタコスです。

業務スーパーの冷凍トルティーヤを使いました。
これ、冷凍庫から出したばかりだとぜんぶくっついています。。

ですが、お皿にのせてレンジでちょっと加熱したら、きれいにはがれました!
フライパンで薄く色づく程度に焼き、お皿にのせてラップをしておきました。
ラップしておかないと乾燥してしまい、タコスで包むときに割れてしまいます。

追加のケチャップやマヨネーズは冷蔵庫から出してもらい、食べるときに自由に包んで食べてもらいました。
美味しかったと好評でした。

水曜・麺の日・ナポリタン

普通にナポリタンです。冷めてくっつかないように工夫として、茹でた後の麺は一度水であらい、水気を切った後にサラダオイルを絡めてから具といためるようにし、ケチャップなど調味料を加えて炒めた後もオリーブオイルを少し多めに加えるようにしました。

食べるときは「ちょっとくっついてたけど、美味しかった」とのことでした。

我家のナポリタンはケチャップだけではなく、中濃ソースとケチャップを半々で調味しています。冷めても美味しいと思うので、お弁当にもむいている味付けだと思っています。


まだまだ続くから、無理しない!

まだまだ春休みは続きます。
引き続き、無理せず乗り切っていきましょう!


記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・小学6年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


計算中