【休校延長:お昼6週目】4日分の置きお昼ごはん

2020/04/19
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年の子を持つワーママ・サンキュ!STYLEライターのママーリオです。
春休みが終わっても休校の延長が決定、私は平日全て仕事なので、子供に用意しておく「置きお昼ごはん」を用意しています。

ガスは使わせませんが、中学生なのでレンジやオーブントースター、ケトルで沸かすお湯はOKとしています。
炊飯器でご飯き、自分でよそって食べてもらったり、食べた後のお皿は洗っておいてもらっています。

休校延長最初の週のお昼ご飯をご紹介します。

月曜:ソースカツ

冷凍の一口カツを揚げて、甘いソースにしみこませたソースカツ。一般的には中濃ソースに砂糖、みりんなどを加えて作るのですが、私は中濃ソースと焼鳥のたれを混ぜたものを代用しました。
レンコンの水煮が少し残っていたので、カツと一緒に素揚げしてトッピングに。
里芋は冷凍品を炊飯器を使って炊いたもの。冷凍里芋はしっかり再加熱できないと中心がザクザクした食感が残ったりしますが、炊飯器を使うことできちんと「ねっとり」した食感になるので気に入っています。味噌・砂糖・みりん・生姜を混ぜた田楽味噌を乗せて。
ご飯は食べる時間に自分で炊飯器からよそいます。

水曜:照り焼きチキンピザ

業務スーパーのピザクラストを使って、具を用意して自分たちでオーブントースターで焼いてもらうシステムです。
前夜に鶏肉を焼いて照り焼きチキンを作り、刻んだもの、ピザチーズ、刻み海苔を用意しました。照り焼きチキンはソース多めになるようにして、そのソースをピザに塗り、チーズとマヨネーズを乗せて焼き、海苔をトッピングします。
オーブントースターを使うときは注意するように説明してから仕事に出かけます。
右下の黄色いのはデザートで、カスピ海ヨーグルトとマンゴーカルピス原液を混ぜて凍らせただけのフローズンヨーグルトです。

↑ピザクラストについてはこちらの記事で詳しく書いています。

木曜:肉味噌うどん

茹でたうどんを水で締めた後、ほんの少しサラダオイルを絡めています。
肉そぼろと刻んだレタス、もやしのナムルとゆで卵をトッピングしておき、食べるときに混ぜて。
肉そぼろの味だけだとちょっと薄いかもしれないので、その場合は麺つゆを少々かけたり調節して食べてもらいました。
息子がきゅうりやトマトが苦手なので、こういうときのトッピング野菜にレタス千切りが多く使われる我家です。

金曜:レトルトカレー

自分でご飯を炊いてもらって、レトルトカレー。このレトルトはレンジ不可なので、お皿に出してレンチンするように言ってます。
先月1回レトルトカレーの日を設けていて、その残りです。最近はレトルト品の購入制限も見られるようになって来ましたね・・・日ごろから防災用として適度にストックを持ち、ローリングストックするのがよさそうですね。
右は自家製のカスピ海ヨーグルト。フジッコの種菌を使って作っています。

1ヵ月の予定を組んでいます

3月の休校開始時、長い休みになるのでお昼ご飯の1ヵ月予定を立てました。4月に延長が決まった時も一気に予定を組みました。そのほうが買い物や準備がラクだと感じます。
関連記事に書いていますので、あわせてご覧下さい。
また3月の時のカレンダーもありますので、悩んだ時の参考にしてみてくださいね。

長期戦になりそうですが、頑張っていきましょう!

適正な買い物をしつつ、頻繁には買い物に出かけないですむように工夫しながら、乗りきって行きたいですね。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


計算中