【休校中のお昼・8週目】5日分の置きお昼ごはん(中学生向け)

2020/04/28
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年のママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。
全国的に休校が増えて、子供たちのお昼ごはんが必要になっていますね。
私は平日全て仕事なので、子供に用意しておく「置きお昼ごはん」を用意しています。
我家の1週間の置きお昼ごはんをご紹介します。

月曜:チキンナゲット

月曜日は日曜の夜に揚げ物を揚げておいて、子供のお昼や夫のお弁当にすることが多かったのですが、この日はストックしていたチキンナゲットで簡単に。
ウインナーや玉ねぎを炒めたものを混ぜたジャーマンポテトサラダ、ゆで卵、いちごでした。
ご飯は自分で炊飯器で炊いて食べてもらいます。

火曜:お好み焼き

お好み焼きは野菜をたっぷり食べられるのでいいですね。20cmフライパンで焼いて、ちょっと深めのお皿に入れています。

深めのお皿に入れてラップをピンと張れば、マヨネーズやソースがくっつかないので、あえて深めのお皿にしています。

水曜:自分でケバブサンド風

ピタパンの間に肉などを挟んで食べるケバブサンド風です。私の住む田舎では手軽にピタパンを買えるところはないので、日曜に焼いて冷凍しておきました。
鶏肉と玉ねぎをクミン、チリパウダー、にんにく、ケチャップで炒めたものなどを具に用意しました。
スイートチリソースとマヨネーズを混ぜてちょっと伸ばしたソースを添えています。

詰めるとこんな感じに。息子がトマトやきゅうりが嫌いなので野菜の彩が少ないですが。
ピタパンサンドの良いところは、食パンのサンドウィッチ等に比べて、パンが少なくても満足感が高いところ。野菜をたっぷり挟むとヘルシーですね。

木曜:カップ麺

災害時の備えの備蓄品として、お世話になっている「スナオシ」のカップ麺シリーズ。
60円台(!)というリーズナブルなお値段なのが、とっても助かります。業務スーパーでいつも買っていますが、最近はドンキホーテでも取り扱いされていることもありますね。
備蓄品としつつ、長期休みのお昼などに使ってローテーション。ローリングストックしています。ストックの中から、好きな種類を選べるようにしています。

お湯はガスで沸かすのはNGですが、電気ケトルはOKにしています。

金曜:自分でビビンバ丼

ビビンバの具を用意して、自分でご飯を炊いて乗せて「ビビンバ丼」にして食べてもらいます。ビビンバの具は作り置きしておきやすく、準備しておけば夫や私のお弁当もご飯に乗せるだけで簡単に作れるので便利ですね。
テンメンジャンと豆板醤などを混ぜたプルコギ味のタレをペットボトルに入れてます。
冷蔵庫のコチュジャンと、お好みで使って食べてもらいます。

1ヵ月の予定を組んでいます。

3月に休校が決まった時点で一気に予定を組みました。そして延長になり、また新しいカレンダーを作りました。悩んだときの参考にしていただけると嬉しいです。

5月末まで、さらに休校延長が決まりました。

同じように決定した地域も多いのではないでしょうか。長期戦ですが、がんばっていきましょう!5月のお昼ごはんカレンダーも作ったらお知らせしたいと思います。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


計算中