【休校延長】5月分のお昼ごはんカレンダー作りました!【置きごはん】

2020/05/06
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年のママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。

ゴールデンウィークが明けますが、我家の子供たちの学校は5/31まで休校延長が決定しています。
私は平日全て仕事なので、子供に用意しておく「置きお昼ごはん」が必要になります。
休校時がはじまってから1ヶ月カレンダーで予定を組むことで頭の中が整理されて乗り切れました。今回の延長も5月分としてカレンダーを作りました。

曜日で大きなテーマを作ると決めやすい

曜日ごとに「麺」「ごはん」など大きなテーマを作ると全体を決めやすくなります。
3月・4月とカレンダーを作るたびにマイナーチェンジしていますが、今回も少し変えています。

月曜:お弁当のおかず+炊飯器のごはん

主人のお弁当のおかずと同じものをお皿に盛っておき、炊飯器のご飯を自分でよそって食べるシステムです。
ご飯ご飯は自分たちで炊飯器で炊いてもらうことも多いです。
画像は先月実際に作った置きお昼で、ソースカツや里芋の田楽風を盛り付けています。

火曜:おうちファーストフード

マクドナルド・ケンタッキー・モスバーガーのメニューなどファーストフードのメニューをヒントにして決めてます。
写真は過去に作った焼肉ライスバーガーです。ご飯部分にゴマを入れたり、オリジナル要素を入れられるのも「おうちファーストフード」の良さです。

ケンタッキーのツイスターのCMを見ていたら、過去メニューの「ドラゴンツイスター」を思い出し・・・記憶で再現してみたいと思っています。ツイスターの皮は薄めのトルティーヤだと思います。別の記事でトルティーヤの作り方も書いていますので、あわせてご覧下さい。

水曜:丼もの(具だけ用意)

お昼ごはんには丼ものは便利ですよね。丼の具の部分をお皿に乗せておいて、食べる時炊飯器のご飯をよそって具を乗せて完成という「具だけ用意」システムをよくやります。
写真はプルコギに春雨や野菜をたっぷり入れた「プルコギ丼」です。先月好評だった「スパム丼」も再び予定に入れました。

木曜:麺類

焼そばやスパゲッティを含めた麺類の日なのですが、5月にもなると暑い日も増えそうなので、冷たい麺ばかりで予定を組みました。
画像は3月のカレンダーで好評だったごまだれうどんです。また計画に入れました。

金曜:おにぎりと具沢山味噌汁

栄養価が高そうな混ぜご飯のおにぎりと、具沢山の味噌汁の組み合わせで、野菜をたくさん摂取して欲しいと思って予定を組みました。
味噌汁の温めに関しては、留守番中はガスは使わせないことにしているので、電子レンジでうまく温められるか、保温の方法を考えたいと思います。

最終日の「大根葉と鮭ご飯」は青菜がそれほど好きではない我家の子どもたちも良く食べます。栄養価が高い混ぜご飯です。別記事でご紹介しています。

絶対守るわけでなく、目安です。

決めてあるほうが買い物など準備がラクになるので、ある程度の目安です。
今の時期ですと、買いたいものが買えないということもありえますし、冷蔵庫に半端に残ったものが活用できたら、変更したほうがいいですよね。

3月・4月のカレンダーはこちらです

実際に作った記録も記事にしています

↑作ったお昼ごはんの記録を週単位で記事にしています。あわせてご覧下さい。
こちらのリンクから記事一覧ページへジャンプします。

地域差はありますが、休校延長している地域は多いようですので、頑張って乗り切っていきましょう。


記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

計算中