【休校中の置きお昼ごはん】11週目(中学生向け)

2020/05/24
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年の子を持つワーママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。
私の地域は5月24日まで休校の延長が決定しています。私は平日は仕事のため、子供に「置きお昼ごはん」の用意をして仕事に行っています。
1週間の子どもたちのお昼ご飯をご紹介します。

月曜:シュウマイとあぶたま

しゅうまいはコープの冷凍品。ひじきの煮物と卵を油揚げに詰めて煮た「あぶたま」、我家の作り置き定番のにんじんナムル。ご飯は炊飯器です。
カスピ海ヨーグルトがデザート。
自家製カスピ海ヨーグルトの作り方を詳しく別記事に書いています。今頃の季節に始めるのがちょうどいいですよ。

火曜:韓国風&ドラゴンツイスター

トルティーヤを焼いてケンタッキーのツイスターみたいなのを作りました。チョナンカンの韓国風ツイスターとか中華風のドラゴンツイスターってこんな感じじゃなかったっけ?とイメージして2種類作りました。

最近のピリ辛担々ツイスターにお米のフィリングが入ってたので、「以前も入ってたのかな?」と思いつつ、タレで和えて入れてみました。韓国風はコチュジャンのソース、ドラゴン風はユーリンチーのタレっぽい感じに。

トルティーヤは市販品を使えば簡単ですが、買えなかったので自分で作りました。
イースト不要ですし、薄く延ばす手間さえかければ、1枚たった3円と市販品を買うよりも激安です。コストコので1枚40円、業務スーパーのでも1枚20円ですから、コスパの差は歴然。トルティーヤの作り方を別記事で詳しく書いています。あわせてご覧ください。

水曜:セルフビビンバ丼

ビビンバの具・ひき肉・人参ナムル・ほうれん草ナムルをお皿に用意しておいて、炊飯器のごはんに自分で具を乗せて丼にしてもらうスタイル。焼肉のたれ瓶に入っているのは自家製のプルコギだれ。好みでこのタレやコチュジャンをプラスしながら食べてもらいます。

木曜:寒いのでカップ麺

冷たい麺を予定していましたが、朝起きたらあまりに気温が低い。急遽温かいものに変更することに。ローリングストックしているカップ麺がこんな時に活躍します。
うどんは業務スーパーで扱われているスナオシのもので、なんと68円!
前日、特売のイチゴを見かけ、なんとなく作っていたイチゴサンドをデザートに。野菜ゼロ、栄養ってどうなの??という組み合わせですが、たまにはこんな日もアリですよね。

金曜:大根葉おにぎりと豚汁

5月の金曜は混ぜごはん+具沢山味噌汁の組み合わせ。豚汁は鍋で作った後、炊飯器の保温機能でお昼まで保温しています。正しい使い方ではないですが、気をつけて自己責任でやっています。

立派な葉がついた大根を買ったので、大根葉と鮭の混ぜご飯でおにぎりにしました。
普段はほぐした鮭ですが、今回は鮭フレークを使っています。
別記事に詳しく書いていますので、ぜひあわせてご覧下さい。

分散登校開始・でも当分お昼は必要?

私の地域では来週から分散登校開始が決まりました。週に2回だけですし、午前中のみで給食はありませんから、まだ置きお昼生活は続きます。

6月も分散登校が継続する可能性があり、今後の予定が見えていないということは、給食もすぐには始まらないかも?(私の地域の給食はセンター方式です。)
休校中の置きお昼よりも「毎日お弁当持ち」はもっと怖い・・・朝が早いですからね。

6月のカレンダー作ろうかな

私、お弁当が苦手です。小中学生は学食やコンビニ購入はできないから、「絶対に作らないといけない」というプレッシャーが・・・でも可能性があるのも確か。休校中のお昼と同じようにカレンダーで予定を組んでおこうかな?と思い始めています。作ったらまたライター記事でご紹介するかもしれません。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


計算中