【休校中の置きお昼ごはん・最終回】13週目(中学生向け)

2020/06/07
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年の子を持つワーママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。
分散登校が始まりましたが午前授業でお昼ごはんは帰宅後ですし、休みの日もまだ多いです。私は平日は仕事のため、子供に「置きお昼ごはん」の用意をして仕事に行っています。
1週間の子どもたちのお昼ご飯をご紹介します。

月曜:チキン南蛮カツ

コープデリの冷凍食品「甘辛チキン南蛮カツ」です。別記事で詳細を書いていますが、数年前からお気に入りの商品で子供たちも大好き。レンチン調理でラクちんです。里芋は冷凍を炊飯器で調理しておき、田楽風の甘味噌で絡めています。ピーマンの炒め物、人参のナムル、ゆで卵。ご飯は炊飯器から自分でよそいます。

火曜:鶏胸ダッカルビ

鶏胸肉とキャベツ、人参などをコチュジャン味で炒めたダッカルビです。野菜がたっぷり食べられて、ご飯がすすむおかずです。夜ごはんにもいいですよ。以前の記事で詳しく書いていますので合わせてご覧下さい。
この日は前夜のわかめと中華くらげの和え物の残りを添えてます。

水曜:タマゴサンド

たまごが安かったので!タマゴをたっぷり使ったサンドウィッチに。
カスピ海ヨーグルトに黄桃の缶詰を乗せて。
カスピ海ヨーグルトは自家製です。今のようなやや暑い季節ははじめるのにぴったりです。
詳しく書いた記事がありますので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

木曜:レトルトカレー

普通のレトルトカレーです。安売りしてたのをまとめてストックしていたのですが、この休校中には何度もお世話になりました。レンチンできるタイプではないので、お皿に出して温め、ご飯は炊飯器から自分でよそいます。

金曜:冷凍うどん

自粛中は品薄だった冷凍うどんを購入できました。子供たちが自分でレンチンして食べる、というのを試してみました。レンチンした麺にタマゴや鰹節、白だしをかけて混ぜて食べる釜玉うどん風を説明して出かけたのですが、気温が高かったのもあって、冷水に取って冷やしで食べたようです。それでも美味しかったとのこと。なにも用意しなくていいのでラクチンですね。夏休み前にはストックしておこうと思いました。

ついに!給食がはじまる!

私たちの地域は学校が通常化することになり、給食も始まります。先駆けて給食を始めた他県の情報では、配膳しやすい「パンと牛乳」のような献立と聞いていたので、同じようなものを想像していたのですが、持ち帰った献立表は思ったよりもいつもの給食に近いものでした。
「1人ずつ配膳」などルールを作って給食開始するようです。なかなか学校も管理が大変だと思いますが、子供たちも給食心待ちにしていたと思いますので、本当にありがたいですね。
おかげさまで「休校中のお昼ごはん」もこれでひとまず終了。「夏休みの置きお昼ごはん」まで小休止できますね。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


計算中